【24時間テレビ】はじめてのおつかい番組内容!目が不自由な母の家族愛が泣ける!

どうも皆さんこんにちは!
yoshikiです!
皆さん24時間テレビは見ていますでしょうか?
今回は2017年8月26日(土曜日)19時半から
『はじめてのおつかい』が放送されます!

スポンサードリンク

はじめてのおつかいは毎度親子愛に
泣かされてしまうのですが
個人的に泣くととてもスッキリするというのと
メンタルケアのために定期的に見ています(笑)

今回は24時間テレビ特別編ということで
いつもより倍増しで感動しそうな予感です。
というわけで今回はこちらの番組内容について
ご紹介していきたいと思います!

【24時間テレビ】はじめてのおつかいのあらすじ

今回は4歳の女の子が初めてのお使いに行くようです。
どうやら少女のお母さんは目が不自由とのこと。
そんな目の見えないお母さんの目になるために
今回は桜色のちくわを買いに大冒険に出かけるみたいですね。

また、視力を失ってしまいできないことがたくさんあるお母さんですが
『自分でできることを増やせばいい』というポジティブな気持ちで
新しいことに挑戦し続ける母親の生き方にも密着です。

また、今回はこの家族に女優の石原さとみさんが密着するみたいです。

スポンサードリンク

はじめてのおつかいの主題歌は誰が歌う?

今回のはじめてのおつかいで歌われる曲は
藤田麻衣子さんの『素敵なことがあなたを待っている』です!

この曲を聴いただけでも涙が引き出されてきそうなのに
はじめてのおつかいの親子愛なんて見せられたらもう
私は涙なしには見られなさそうです。

初めてのお使いの番組内容

どうやらお母さんは16歳の頃から
網膜色素変性症という病気の影響で
視力が少しずつ失われてしまっているようです。
8年前に結婚し1人目を出産したさいに
さらに視力が失われてしまい、
2人目のゆのちゃんを産む頃にはもう
全く目は見えなくなっていたそうです。

お母さんは子供の顔がわからないことが
何よりも辛かったそうです。

スポンサードリンク

しかし、これまでは買い物に行く時も
長男が代わりの目になってくれて
商品の値段や周りにあるものなど教えてくれて
外出もできていました。
しかしそんな長男も今年から小学生
これまで頼りきりでしたがこれからは
妹のゆのちゃんにもお手伝いをしてもらうことに!

今回はお醤油と桜色のちくわと片栗粉を買ってきてもらうことに。
まずはスーパーへ行き、きちんと開けやすいタイプの蓋の
お醤油と片栗粉を買ってきます。

しかし帰りに桜色のちくわを買うはずが
ゆのちゃんはこんにゃくを間違えて買ってきてしまいました。
一度帰ってきて、お母さんにそのことを言われると
すぐに自分から買い直してくる!と行って再び買い物に!

次はちゃんと桜のちくわも買ってお家に帰ってきました!
買い物のはじめから最後まで一度もぐずることなく
弱音も吐かずにお使いをしてきてとても偉い子だな〜と
感じましたね。

スポンサードリンク

お店の人にもしっかり挨拶していて礼儀も正しかったですし。。。
本当に家族って素敵だなと思います。

さらに新しく小学生になった長男くんの
七夕には『ママの目がよくなりますように』との願い事も。

また、お母さんは目が見えない現在にも
実家のメロン農家の手伝いや新しくギターを弾き始めたりと
新しいことにたくさん挑戦されているようです。

なぜこんなに新しいことに挑戦するかというと
子供たちが『自分のママはこんなことをしているんだ』という
自慢のママになりたいからという理由と
目が見えなくなって何もできなくなるとは
嫌だという気持ちから次々と新しいことに
挑戦されているみたいですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は24時間テレビのはじめてのおつかいについて
ご紹介させていただきました。

なんか、とてもいい家族でしたね。
目の見えないお母さんの代わりに
お父さんと2人の子供がお母さんの目の代わりとなって
だからと言ってお母さんは3人に頼り切るわけでもなく
次々と新しいことに挑戦して
家族に恥じない母親をしっかりされていました。

こんな家族がもっと増えるといいですね^^
24時間テレビはもう涙の連続の予感がします。。。

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク