24時間テレビで槍ヶ岳登山に江口舞とイモトが挑戦!結果は?

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
もう24時間テレビが始まってしまいましたね〜。
そんな中でも今回気になったのは
左足にハンデを抱えた女性江口舞さんと
イッテQでおなじみのイモトが共同で行う
槍ヶ岳の登山です!!

スポンサードリンク

なかなか厳しい挑戦になりそうですが
今回はそんな江口舞さんの紹介と
登頂までの経緯をご紹介していきたいと思います。

江口舞(えぐちまい)のwiki的プロフィール紹介

引用:twitter.com

名前:江口舞(えぐちまい)
誕生日:1997年8月28日
年齢:19歳
出身地:大阪府
学歴:大阪府柏原市玉出中学校、大阪市立大阪ビジネスフロンティア高校

スポンサードリンク

現在19歳という若い年齢ながらに
加美東小学校の臨時職員として現在働いているようです。
今回槍ヶ岳という山に挑戦するわけですが
標高は3180メートルで日本国内でも5番目の高さを誇る
なかなかの難易度の山のようです。

また挑戦する江口舞さんは左足にハンデを抱えているのですが
生まれた頃からハンデを抱えていたわけではないようです。
果たして江口さんの身に何があったのでしょうか。

引用:liliki.net

江口舞さんの事故の詳細と原因は?

そんな江口舞さん。
現在は左足の膝から下を失うという
ハンデを背負っていますが
昔はスポーツが大好きで元気に走り回ることもできていました。

しかし事故は今から3年前の江口さんが16歳の時。
駅の線路に落下し、電車と接触事故を起こしてしまったことで
左足を負傷。義足生活を余儀なくされたそうです。

しかし、江口舞さんはそこで決して折れることはなく
命が助かっただけでもよかったと感じたそうです。
こういう考え方をできる方はなかなかいないですよね。
普通なら悲観的な考えになってもおかしくないところですが
ここで前向きに考えることのできる人は
本当に強い人間だなと思います。

スポンサードリンク

そして、事故後左足を失ってからはアーチェリーを
はじめたそうです。
目標は3年後に開かれる東京パラリンピックへの
出場らしく現在も練習を頑張っているそうですね。

江口舞がイモトと槍ヶ岳登山にかける思いとは

そんな江口舞さんが今回槍ヶ岳の登頂に挑戦するわけですが

江口さんは自分が特別扱いされることが嫌いだそうです。
一度、バイトで帰りが遅くなったことがあったんですが
心配した母親が思わず『あなたは普通の子じゃないんだから』と
行ってしまったそうでなんですが、その言葉に
江口さんはとても傷ついてしまったそうです。

そりゃそうですよね。
事故で足を失ってしまっただけというのは言い方が悪いですが
中身は全く昔の江口さんと変わらなくても
今までとは明らかに扱いが変わってしまうのですから
本人からしたらとても嫌だと思います。

スポンサードリンク

そんな江口さんが今回槍ヶ岳登頂に思うことは

しっかり槍ヶ岳を登りきってそれが普通、当たり前だということを
みんなに伝えたいという思いがあるそうです。

江口舞とイモトの槍ヶ岳登山の番組内容

そんな江口舞さんとイモトですが
途中、足や膝に負担がかかりすぎて
うごかせなくなるも2人で登頂を目指し
2日目の午後4時14分に槍ヶ岳の山頂に到着しました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 通りすがり より:

    テレビクルー連れて槍ヶ岳に登る、というのが周りにどれだけ影響を及ぼすかに想いを馳せることはできないのでしょうか

    一般の登山者が二泊三日でアタックして、24時間テレビロケのため登頂はご遠慮ください、なんてならないのですかね