アンビリーバボーのオードリー・ドアリングは双子で妹と再会?心臓疾患を乗り越え奇跡が!

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
みなさんには兄弟っていますか?
私も3人兄弟の家庭に生まれたのですが
特に兄弟の中がとてもいいというわけでもなく
家を出るまでの間はずっと一緒に暮らしていたこともあり
あまり兄弟のありがたみを感じたことはなかったのですが
いざいなくなると少し寂しいものです・・・

スポンサードリンク

今回はそんな兄弟の大切さを感じることのできる
感動的なお話です!

2017年12月14日(木曜日)19:57放送開始の
『奇跡体験アンビリーバボー』にて
全米を感動の涙に包んだ少女オードリー・ドアリンさんが
登場します!

オードリー・ドアリングさんは小さい頃から心臓疾患を患っており
何度も大きな手術を受け、疾患を克服するものの
養子縁組に引き取られた過去に負い目を感じ
他の兄弟と暮らすことに悩みを感じていましたが
最後には驚きの展開が・・・

というわけで今回はこちらについて
ご紹介していきたいと思います!

奇跡体験!アンビリーバボー 番組出演者情報【12月14日放送分】

ストーリーテラー
ビートたけし

スタジオメンバー
剛力彩芽
バナナマン(設楽統 日村勇紀)

オードリー・ドアリングのwiki的プロフィール紹介!

それではまず初めにオードリー・ドアリングさんについて
ご紹介していきたいと思います。

引用:YouTubeより

オードリー・ドアリングさんはアメリカ・ウィスコンシン州にすむ
10歳の小学生の女の子です。

元々の生まれは中国だったのですが
身寄りがなく幼少時代を孤児院で過ごし
2007年、オードリーさんが1歳の時に
アメリカ・ウィスコンシン州の
ドアリング夫妻の元に養子として引き取られることになります。

ドアリング夫妻にはすでに養子とは別に子供を
3人授かっていましたが、2人とも男の子だったこともあり
待ちに待った女の子ということで快く受け入れられたみたいですね!

オードリー・ドアリングは心臓疾患で大手術を受けるも無事成長

そんなドアリング家の初めての娘として
受け入れられたオードリーさんですが
彼女は生まれた時から体が弱く、先天性の
心臓疾患を患っており幾度となく大きな手術を乗り越えて
なんとか10歳(2016年時点)になるまで成長していきました!

ちょっとした病気ならまだしも
心臓疾患となると話は別ですよね・・・
大きな手術をしようにも、まだ幼いわけですから
手術に体が耐えうるかという心配もありますし
本当に小さい頃から両親、本人ともに
苦労してきたことだと思います。

スポンサードリンク

孤児院の写真からオードリー・ドアリングが『メイグイ』という双子の姉であることが判明

心臓疾患という大きな壁を乗り越えて
10歳まで成長したオードリーですが
少しずつ自分の歩んできた道や生い立ちが気になるもの。

自分以外の兄弟3人はドアリング夫妻と血縁関係のある
子供であることに対し、自分だけが幼少期を孤児院で過ごし
血の繋がっていない子供であることに負い目を感じ
悩む年頃であったそうです。

私はこういう経験がないのでなんとも言えないですが
個人的な意見としては、育ての親こそ本当の親だと思いますし
ただ生みの親と育ての親が違うだけで
そこに愛があるならば本当の親子と変わらないんじゃないか
と思っているのですが当時10歳の小学生であった
オードリーさんにはなかなか難しい問題だったと思います。

そんなオードリーさんの悩みを少しでも解消しようと
母親が専門のエージェントに依頼したところ
オードリーが幼少期を過ごした孤児院での1枚の写真が見つかります。

その写真がこちら。

オードリーさんとそっくりな赤ちゃんが一緒に写っているんです。
というよりどっちがオードリーさんなのかわかりません。
さらに調べると、この一緒に写っている赤ちゃんが
オードリーさんと同じ誕生日であることも判明します。

ここで初めて、オードリーさんは
双子の姉妹であることが判明するんですね。

ちなみに当時の名前は『メイ』と『グイ』という名前で
2つ合わせると『メイグイ』となりますが
中国では『バラ』という意味を持つんだそうです。

さらに中国では2つの名前を合わせると
1つの言葉になるような名付けを行うことが
一般的な習慣なんだとか・・・

まさかの10歳になってやっと知る驚愕の事実ですね。
施設から養子として引き取った際に
伝えられていなかったんでしょうか?

妹のメイはグレイシー・レインズベリーとして養子に引き取られていた

孤児院の写真から、双子の姉妹がいることを知った両親は
あの手この手で妹のメイを捜索します。

捜査は難航しましたが
オードリーと双子であるならば
オードリーと同じように心臓疾患を持っていたかもしれないと
医師の方面に捜索を当たると
オードリーと同じ誕生日で、『メイ』という名前の
少女を治療したことがあるという医師を見つけ
ここからその少女が現在は『グレイシー・レインズベリー』として
生活していることが判明します。

それからSNSでグレイシーの所在を見つけ
両親と連絡を取り事情を説明。
2人はクリスマス前にビデオチャットでの再会を果たします!

その後直接の再会も果たしました!
それにしても本当にそっくりですよね。

これだけ似ていれば探さなくとも
いつかは見つかりそうなくらいそっくりです。

スポンサードリンク

オードリー・ドアリングとグレイシー・レインズベリーは無事に再会!

2人は無事に再会し、感動的なエピソードは
海外のメディアにも取り上げられました!

テレビ出演時には同じ服にメガネという
全く同じ服装で本当に瓜二つの双子であることがわかりますね。

その時の動画がこちらになります。

それにしても無事に再会することができてよかったですね。
生まれてからすぐに両親のいなかった2人にとって
お互いが唯一血の繋がった家族ですからね。

一人、血の繋がっていない自分に負い目を感じていた
オードリーさんにとって最高のプレゼントに
なったのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
今回はアンビリーバボーに登場する
オードリー・ドアリングさんとその姉妹についての
ご紹介でした!

普段は身近すぎてあまり家族のありがたみに
気づけていないかもしれませんが
家族はやはりいいものですね!

それでは。

スポンサーリンク
スポンサードリンク