爆報フライデーで下重暁子と野際陽子の関係と家族否定の真相は?

引用:amazon.co.jp

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
みなさんは『家族という病』という
本をご存知ですか?
本の内容としては
これまで素晴らしいと神格化されてきた『家族』
『一家団欒』というものに対してそれほど素晴らしいものなのか
家族とは何かという内容の本になっているようです。

スポンサードリンク

この一見変わった内容の本を執筆した
作者さんについてのご紹介です。

2017年8月25日(金曜日)19時放送開始の
『爆報フライデー』にて
作家の下重暁子さんが登場します!

『産みたくなけりゃ産まなくていい』など
過激な発言の多い下重暁子さんですが
実はその発言の裏側には男社会への反逆
そしてそのきっかけとなったのは
今年なくなられた女優の野際陽子さんだったそうです。

というわけで今回はこちらについて
ご紹介していきたいと思います。

爆報フライデー 番組出演者情報【8月25日放送分】

MC
爆笑問題

スペシャルゲストMC
田原俊彦

レギュラー出演者
アンガールズ オリエンタルラジオ 友近

アシスタント
吉田明世(TBSアナウンサー)

出演者
テリー伊藤 パンクブーブー 下重暁子
酒井一圭 純烈 小島あやめ

スポンサードリンク

下重暁子(しもじゅうあきこ)のwiki的プロフィール紹介

それではまず初めに下重暁子さんについて
ご紹介していきたいと思います!

引用:芸能すずめ.com

名前:下重暁子(しもじゅうあきこ)
誕生日:1936年5月29日
年齢:81歳
出身地:栃木県

下重暁子さんは元NHKアナウンサーであり作家です。
『下重暁子』という名前は旧姓であり結婚時には当然
夫の方へ改姓したそうですが旧姓のままでいたかったようです。

また、選択的夫婦別姓にも理解があり最後は『下重暁子』として
生涯を終えたいと話しています。
たまに結婚時に夫の姓へと改姓することが女性への性差別だという
意見を耳にしますが実際のところはどうなんでしょうかね。
どちらの苗字も選択することができますので
平等だという意見もありますが
下重暁子さんはこういう女性への差別を批判しているように感じます。

そして2015年には『家族という病』を出版し
これは50万部のベストセラーになりました。
この著者の中では

『親や家族の期待が子供をダメにしている』
『配偶者は他人』

などこれまでの家族の価値を否定する内容が
綴られており、自立した個人の重要性を主張しています。

スポンサードリンク

下重暁子と野際陽子の関係は?wiki的プロフィール紹介

それでは次は野際直子さんについて
ご紹介させていただきたいと思います。

引用:matomame.jp

名前:野際陽子(のぎわようこ)
誕生日:1936年1月24日
年齢:満81歳没
出身地:石川県
血液型:A型

野際陽子さんは大学卒業後の
1958年にNHKアナウンサーとして入局しています。
研修終了後には名古屋の放送局へと赴任したそうですが
ここで1つ下の後輩に下重暁子さんがいたんだそうです。

2人は同じ局のアナウンサーという関係だったんですね。
また、2人はとても仲が良かったらしく
寮では1年間の間だけですが部屋が隣同士だったこともあり
毎晩のように2人で酒を飲んでいたそうです(笑)
お酒の強い女性ってなかなか気が強そうですねーw

また、2人が住んでいた寮の名前が『荒田寮』という
名前だったことから2人は『荒田のオロチ』と呼ばれ
恐れられていたそうです。

オロチって名前がつくほどの酒の強さって
もうバケモノ級の強さってことですよね。

そんな当時の2人の写真がこちら

2人とも若い頃から綺麗な女性だったんですね〜。

下重暁子さんが野際陽子さんと出会い
なぜ男性社会へ対抗するようなことになったのか
夫婦は他人であるということや子供を作らないという
強い意志が芽生えたきっかけについてはわかりませんが
おそらくこの時にきっかけが生まれてしまったのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は爆報フライデーに登場する
下重暁子さんについてご紹介しました。

下重暁子さんは旧姓を貫き通したいという思いや
夫婦は他人、子供は作らない、家族に縛られないなど
自分という存在そのものをとても大事にしていきたいという
思いが強いのかな?と感じました。

私もまだ未婚ですので
今のところは結婚せず
人生自分の思うままに自由にいきたい!
なんて思ってはいますが

対して『結婚して家族は持つべきだ!』なんて反対意見もありますからね。
そんな私自身もいつのまにか結婚して
結婚して子供を持つべき派になっているかもしれないので
人生は本当にわからないです。。。

番組内で下重暁子さんがこの考えに至った
真相なども明かされると思いますので
楽しみですね。

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク