爆報フライデーで辻イト子の経歴や結婚・旦那と現在は女社長?wiki的プロフィールを紹介!

皆さんは『辻イト子』さんという方をご存知ですか?
おそらく大半の方は聞いたこともないかもしれないですね。
約23年前にただのおばちゃんからCMスターにまで上り詰めた
大阪の普通の主婦なんです(笑)

スポンサードリンク

そんな辻イト子さんですが現在は
日本で唯一のとある会社を経営する
女社長になっているらしく
2017年10月6日の爆報フライデーにて
現在の様子が特集されるようですね。

というわけでこちらでも軽く辻イトコさんについて
調べてみましたので、よければみていってください。

爆報フライデー 番組出演者情報【10月6日放送分】

<M C>
爆笑問題

<スペシャルゲストMC>
田原俊彦

<レギュラー出演者>
アンガールズ オリエンタルラジオ 友近

<アシスタント>
吉田明世(TBSアナウンサー)

<出演者>
テリー伊藤 新田恵利 フットボールアワー
小林亜也子 辻イト子 見栄晴

スポンサードリンク

辻イト子のwiki的プロフィール紹介!経歴や年齢は?

それではまず初めに辻イト子さんについて
ご紹介したいと思います。

名前  :辻イト子(芸名)
出身  :大阪府岸和田市阿間河町
生年月日:1947年12月3日
年齢  :70歳(2017年10月6日現在)
星座  :射手座(私と同じです・・・弓に射る矢のように突っ走るタイプなのかな・・・)
干支  :亥年(これも私と同じです・・・猪突猛進と申します・・・やっぱり突っ走るタイプなのかな・・・)
血液型 :A型(これは私と違います・・・)
身長  :154cm
特技  :口喧嘩、お経、竹の子堀り

スポンサードリンク

辻イト子って誰?って思った方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
ちなみに私は私は思いました。

「大阪のオバちゃん代表」辻イト子
私、関西のおばちゃんってキライなんですよね。
だって、写真を見るかぎり、いかにもそんなかんじです。
しかも服はヒョウ柄。
関西弁ってだけでうっとおしい。
全員ではないですが、厚かましいし、うるさいし
お節介な方が多いですよね。

私のイトコ(イト子じゃありませんよ)は大阪在住なんですが
その子や母親は、おっとりしていて口調もゆっくりで優しくて
逆に私のことを「関東の人は早口でせわしない」と言いますね。
これは私個人の問題で関東圏全員の人が早口で
せわしない人ばかりということではないですよ!

前述の『この関西のおばちゃんってキライなんですよね。』は
完全に関西おばちゃんの固定イメージからくる偏見なのですが・・・

それにしても特技が『タケノコ掘り』っておもしろいですね。
私の息子も小学生低学年の頃、近所の駐車場裏の竹林で
4月5月になると竹の子を掘ってきては持ち帰ってきました。
よく筍ごはんをつくったものです。

スポンサードリンク

辻イト子の結婚や旦那は?

そんな辻イト子さんですが1971年に伯母をして知り合った
銀行マンの辻マガルさんと結婚。
結婚後は、主婦として子育てをしながらミカン農業に励みます。
しかし長女が軽度の知的障がい者と判明。
障がいをもった子供を育てながら、同時に脳卒中で
右半身不随となった父親の介護生活を送ります。

そして、1987年に銀行を退職した夫と二人で
夫婦で不動産会社をはじめたものの二年でバブルとともに
はじけて財産をなくしてしまいます。

・・・なかなか波乱万丈の人生ですよね・・・

私にも子供がいますが、産まれるとき障がいがあったら
どうしようと不安におもったことを覚えています。
しかも、障がいがなく産まれたにもかからわず
反抗期やら何やら本当に大変だと思う毎日・・・
なのに障がいがあったらもっと大変なはず・・・

この経歴を知ったあとに写真を見ると
そんなことを感じさせない優しい明るい笑顔が
素晴らしいなと思えます。

その後、子育てを終えた頃、次女に
「お母さんいい加減に子離れして」と言われ一念発起し
1994年の46歳の春「とにかく人と違うことをやってみよう」と
タレント養成事務所に所属します。

在籍中2年でCM30数本。
日清製粉の「コツのいらない天ぷら粉揚げ上手」1994年
ユニクロの「オバハン下着編」1995年など。

40代で芸能界にはいり新たな人生をおくる・・・
すごいですね。

そして、1998年に夫婦漫才コンビ「辻イト子・マガル」を結成します。
焼肉屋さかいの夫婦でのCMでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

辻イト子の現在の仕事や社長で会社は?

2001年6月18日に有限会社みかん山プロダクションを設立。
芸能事務所として、大勢の主婦タレント約100名の
代表として、活動しています。
また有限会社みかん山プロダクションの
「おばちゃんグッズ」の販売部門として
みかん飴などを販売している株式会社みかん山本舗も設立。

講演回数は年間160回を超える多忙な毎日を送られているそうです。

まとめ

辻イト子さんの書籍タイトルは「いくつになっても輝きたいねん」
ステキなタイトルですね。
40代後半の主婦としてぐっと胸にくる言葉です。
Amazonで46円で売られているのを発見!(定価は1,404円)
お買い得すぎ!
ちょっとのお金で辻イト子さんの人生から勇気とはげましを貰いたい人はぜひ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク