仰天ニュースのフロリダ妊婦ビジネスの正体は陽性妊娠検査薬販売?目的や値段と対策は?

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!

最近ではインターネットが普及して
誰でも物を売れるような時代になりましたね。

スポンサードリンク

初めはフリマアプリ『メルカリ』などを用いた
不用品の販売から始まり、現在では様々な物が売られて
『これは売っていいのか・・・』なんて
少々モラルに反するようなものの販売も目立っています。

今回はそんなちょっとどうなのと思っちゃうビジネスに関するお話です。

2017年9月19日(火曜日)21時放送開始の
『ザ!世界仰天ニュース』にて
アメリカ・フロリダ州で行われていた
妊婦ビジネスについてご紹介されます!

どうやら妊娠中の妊婦さんであれば誰でもできる
かつ商品はいくらでも作れて1つ30ドルほどで売れ
かつお客さんは全員女性という謎に包まれたビジネス。

どうやらこのビジネスで大儲けした人がいるようですが
そのビジネスの内容がなかなかにとんでもなかったので
今回はこちらについてご紹介していきたいと思います!

ザ!世界仰天ニュース 番組出演者情報【9月19日放送分】

MC
笑福亭鶴瓶、中居正広

アシスタント
久野静香アナ

ゲスト
石原さとみ、渡部建(アンジャッシュ)
若槻千夏、さとうほなみ、柳原可奈子
メイプル超合金、朝日奈央、銀シャリ

スポンサードリンク

アメリカ・フロリダの妊婦ビジネスとは?

最近ではインターネットの普及に伴って
誰でも物を売ることのできる時代になりましたね。
おそらく先駆けはメルカリやヤフオクなどの
フリマアプリオークションサイトなどが代表でしょう。

ですが、それゆえにあくどい商売といいますか
これを商品として売るのはどうなの?というような
ものも多く出てきますね。

例えば

・人気ゲームの転売
・現金を額面よりも高額での販売
・学生に向けた読書感想文(作文)の販売

などですかね。

人気ゲームの転売

ゲームの転売に関しては本当に増えましたね。
最近ではニンテンドースイッチがその代表格ですね。
本来の物販の仕組み自体は『安く仕入れて高く売る』ですので
そのまんまのことをしているだけではありますが
余計に間に入られて、本来よりも高い額で
手に入れなければならないというのは
購入者からしたらやはり解せん!!という感じでしょう(笑)

スポンサードリンク

クレジットカードの現金化

また、少し前に流行っていたのは
『現金を額面よりも高額で販売』することでしょうね。
これは例えばメルカリなどのフリマアプリにて
本物の1万円札5枚を6万円という価格で販売するということです。

実際には5万円なのに6万円という高額で売るわけですね。
こんなの買う人いるのか?と思ってしまうかもしれませんが
いるんですよね・・・

借金かローンか分りませんが、今すぐに現金が欲しい!という方は
自身のクレジットカードにてメルカリでこの商品を購入することで
クレジットカードの購入枠6万円分を使うことで
現金5万円を手に入れることができます。

こういった急ぎでお金に困っている人の足元を見た
現金の販売も一時期は流行りましたね。
今はもう対策されてしまいましたが。

読書感想文の販売

これは見たときは思わず笑ってしまいましたが
小学生や中学生に向けて夏休みに出される
読書感想文や小論文などが販売されているんですね。

宿題はきちんと自分でやって提出するというのが
当たり前だとは思いますが、これは悪いことなのか
どうなのか判別がつきづらいですね、、、(笑)

そんなこんなで最近これまでのただ商品を売る物販でなく
特定のターゲットに絞ったアイデア商品が様々売られています。

そして今回紹介する『妊婦ビジネス』
これもまさかのアイデアで大儲けしているんですよ。

そんな妊婦ビジネスの特徴として

・妊娠中なら誰でもできる
・1つ30ドルで売れて製品はいくらでも作れる
・お客さんはほぼ100%女性
・買った女性はまず間違いなく男性より優位に立てる

というものがあるようですが一体なんなんでしょうか。

スポンサードリンク

妊婦ビジネスの正体は陽性妊娠検査薬の販売!値段や内容と目的と対策は?

さてそんな妊婦ビジネスの正体ですが結論から言います。

陽性妊娠検査薬の販売です!!

つまり、妊婦がすでに検査済みでしかも『陽性』と結果の出た
妊娠検査薬を販売しているということですね。
妊娠検査薬で『陽性』が出た場合
それは検査対象の女性が『妊娠している』ということになります。

つまりこれを販売することで
妊娠をしていない女性でも、他人の陽性妊娠検査薬を
手に入れることができるというわけですね。

これが一体なんに使われるのか?という話ですが
おそらくお付き合いは長いのになかなか彼氏が
結婚の話題を切り出してくれないとか
そういう時にこの妊娠検査薬を見せつけながら
『私、妊娠しちゃったみたい』なんていうんでしょうね。。。

男性は女性を妊娠させてしまったら
責任を取らなければならないですから
半ば無理やり結婚させられるようなものですね。

スポンサードリンク

男性側の意見としては『ふざけんじゃねぇ』と言いたいです(笑)

まぁ、使用目的は購入する女性によってそれぞれですが
わざわざ陽性妊娠検査薬を買うぐらいですから
妊娠の偽装でしょうね。

今回紹介されるフロリダの女性はこの陽性妊娠検査薬を
30ドルほどで販売していたそうですね。
アメリカで妊娠検査薬自体がいくらぐらいで販売されているのか
詳しくは分りませんが、日本だとだいたい1回分で300~500円ほどなので
5ドルと仮定しても25ドルの利益が出ますね。

男性からしたらこれ以上恐ろしいトラップはないですが
日本でもこういうことは起こりかねませんので
妊娠検査薬の結果は100%じゃないですので
この結果を真に受けるのではなく
2人で病院などにいって正式に受診してもらうのが
一番正しい方法かもしれないですね。

まとめ

いかがでしたか?
今回は仰天ニュースで紹介される妊婦ビジネスについて
ご紹介させていただきました。

その正体は男性にとっては恐ろしいものでしたね(笑)
妊娠検査薬の販売自体はおそらく違法ではないですが
偽の検査結果を利用して、相手を半脅迫のような形で
結婚を迫るのは詐欺とかに引っかかってしまいそうなので
皆さんはやらないようにしましょうね。

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク