鈴木明子の拒食症の原因と母親との関係や回復のきっかけは?【世界仰天ニュース】

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
台風もなんだかんだでかすった程度で
ちょっと風は強かったですが
全く被害がありませんでした!
こっから本当の夏休みが始まる。。

スポンサードリンク

さて、今回は2017年8月8日(火曜日)19:56放送開始の
『ザ!世界仰天ニュース』にて
元フィギュアスケート選手の鈴木明子さんが
自らが拒食症になった過去について話されます。
拒食症ってそんなにならないと思っているかもしれないですが
ふとしたことで誰しもなり得ることなので
人ごとではないなと思い今回はご紹介していきたいと思います。

仰天ニュース 番組出演者情報【8月8日放送分】

MC
笑福亭鶴瓶、中居正広

アシスタント
久野静香アナ

ゲスト
八代亜紀、ヒロミ、持田香織(ELT)
伊藤一朗(ELT)、平愛梨、横山だいすけ
鈴木明子、土田晃之、小籔千豊、陣内智則
澤部佑(ハライチ)、池田美優、アン・シネ

スポンサードリンク

鈴木明子のwiki的プロフィール紹介

それではまず初めに鈴木明子さんについて
ご紹介していきたいと思います。

引用:https://ameblo.jp

名前:鈴木明子(すずきあきこ)
誕生日:1985年3月28日
年齢:32歳
出身地:愛知県

鈴木明子さんは日本の元フィギュアスケート選手です。
6歳の頃からスケートを始め、小学校中学校と
積極的に強化合宿にも参加し
高校1年生となった2000年には

・全日本フィギュアスケートジュニア選手権2位
・全日本選手権4位

という非常に優秀な成績を納めました。

またその実績も認められ翌年には

・ジュニアGP優勝
・SBC杯優勝

また冬季オリンピックの初出場は24歳
全日本選手権初優勝は28歳

ととにかく優秀な成績を納められているんですね。
しかしフィギュアスケートの世界では
この成績の上がり方としてはかなり遅い方だったんです。
現にすでに引退された浅田真央さんなどは
全日本選手権と世界選手権の初優勝は16歳の時にされていますからね。

この早さは少し例外的でもありますが
当時鈴木明子さんの早咲きを邪魔した不幸があったんです。。。

スポンサードリンク

鈴木明子の拒食症(摂食障害)の原因は?

引用:toramomo.exblog.jp

鈴木明子さんの遅咲きを招いたのは拒食症です。

拒食症(摂食障害)とは?

拒食症は神経性痩せ症とも言われており
病的な痩せを呈する摂食障害のことです。

簡単に言えば食欲が一気になくなって
そもそも食事をすることができなくなり
その結果どんどん痩せていくという感じですね。

そんな症状に鈴木明子さんも悩まされていた過去があるそうです。
時期的には高校から大学時代にかけてです。

高校時代に活躍の場が広まったこともあり
さらなるスキルアップのために仙台にいる
長久保コーチの指導を受けていたそうです。
大学生になっても、指導を続けてもらうという理由で
鈴木さんは東北福祉大学へ進学を決めたそうですが

・親元を離れ1人になること
・新しい環境

など身の回りの環境の変化に対応しきれず
精神的に参ってしまいその結果拒食症になってしまったそうです。

スポンサードリンク

拒食症は精神疾患の1つに数えられているだけあって
やはり精神的なストレスから発症することが多いそうですね。
現に私の友人でも数人拒食症になった方がいましたが

1人は厳しい上司からのストレスに耐えかねて発症

残りの2人は友人関係で深く考え込みやすいタイプの方でしたが
拒食症になったり、日常的に食事の量も極端に少ない印象でした。

また拒食症は『痩せなきゃ』とか『自分は太っている』などと
『痩せ願望』『肥満への恐怖』などが高まった際に
起こりやすいとも言われています。

そして鈴木さんもどうやらそのような心当たりがあるらしく
当時『1キロ減らせばジャンプが跳べる』とコーチに言われ
これをきっかけに体重を減量させるのですがその結果
1キロどころか体重はみるみる落ちていき最後には
34キロまで落ちてしまっていたそうです。。。

コーチもそんなつもりは全くなかったでしょうね。
ただやはりフィギュアスケートの人生を賭けていただけあり
鈴木さんの精神的なプレッシャーもものすごかったのだと思います。

鈴木明子が復帰したきっかけは母親にある?

そんな体重がみるみる減っていく鈴木明子さん。
30キロを体重が切ってしまうようであれば入院と
釘を刺されており、できれば今すぐにでも入院してほしい
状況だったみたいです。

スポンサードリンク

しかし鈴木さんは自力で療養するということで
自宅での療養生活を続けました。

と言っても自宅だからと言って食事が取れるわけでもなく
拒食症は続きひたすら病院からの処方箋を服用する
日々が続いていたそうです。。。

そんな状況を打開したのが鈴木明子さんの母親。

実は鈴木明子さんの母親は一人娘だった明子さんを厳しく育てたらしく
明子さんも母親の言うことは絶対、母親の理想の娘になると言う点を
強く意識して生きてきたそうです。

そんなさなか、娘が拒食症になってしまい食事もまともに取れなくなり
初めは『ちゃんと食事をとりなさい!』『なんで食べられないの!』
普段の厳しい母親の態度が現れてしまったそうです。

そんなことを言われても食事をとることはできませんし
母親の言うことが聞けない自分と母親の態度がものすごく
辛かったみたいですね。。。

元々、拒食症になった原因も1つ母親のプレッシャーもあり
『1人暮らしで体型を維持できていないと
食生活が管理できていないと怒られてしまう』などと
母に思われてしまわないようにとの思いから
体型維持・痩せ願望が芽生え拒食症になったとも言っています。

スポンサードリンク

そんな明子さんに対してお母さんは

『まずは食べられるものから食べよう』
とうとう娘の気持ちを汲み、拒食症を一緒に
直していく方向に変化して言ったそうなんです。

これがきっかけで明子さんの母からのプレッシャーも
楽になったのか徐々に母親とともにリハビリをして
回復の方向へ向かって行ったそうです。

お母さんの娘をしっかりした子に育てたいと言う気持ちもわかりますが
時にはそれが娘からすれば辛いことであることもあります。

拒食症になってしまったことは残念ですが
ある意味これを機に、親娘の仲がより良い方向に深まったと
考えれば良かったんじゃないかなとも思えますね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか??
今回は元フィギュアスケート選手の
鈴木明子さんについてご紹介させていただきました!

拒食症はやはり精神的なストレスから発症することが
多いみたいです!!皆さんもちょっとしたことがきっかけで
なるやもしれないので十分に注意して普段の生活を
送っていただければいいですね^^

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク