島袋司が情熱大陸に!フレンチ料理店ラトリエの場所と値段は?

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
みなさんは沖縄に行ったことはありますか?
私も何度か行ったことはあるのですが
昨年の夏行こうとした際には飛行機が
まさかの出航できずに断念してしまいました。

スポンサードリンク

そんな沖縄ですがとにかく料理が美味しいんですよね。
個人的には

・ソーキそば
・ゴーヤチャンプル
・タコライス

などが大好きです。
そんな料理が美味しい沖縄の食材をふんだんに使った
フレンチ料理を出すお店を経営している方について
今回はご紹介していきたいと思います。

2017年8月20日(日曜日)23時放送開始の
『情熱大陸』にて
琉球フレンチ料理人の島袋司さんが登場されます!

なんでも様々な生態系、希少な動植物が多く生息する
沖縄はフレンチ料理にとっては食材の宝庫みたいなんです。

一見沖縄とフランスって全く正反対というか
似たイメージが連想できないという正直な意見ですが
沖縄の食材もフレンチ料理も美味しいので
きっと琉球フレンチもとても美味しいんでしょうね!

というわけで今回は島袋司さんについて
ご紹介していきたいと思います!

島袋司のwiki的プロフィール紹介

それではまず初めに島袋司さんについて
ご紹介していきたいと思います!

引用:twitter.com

名前:島袋司
誕生日:1976年生まれ
年齢:41歳(2017年8月現在)
出身地:沖縄県那覇市
血液型:不明

スポンサードリンク

出身はやはり沖縄県なんですね〜。
沖縄は本当に海が綺麗で料理も美味しいので
住んでいる人が羨ましいです。。。
私はもともと肌が地黒なのですぐに馴染めそう(笑)

そんな島袋司さんは父親が沖縄の名門ホテルの総料理長を
なんと27年も続けていた経歴があるという
生粋の料理人家族!
おそらく本人が料理人としての道を歩むのは
必然だったのかもしれないですね。

そんな島袋さんは沖縄の料理専門学校を卒業後には
四谷の『オテル・ドゥ・ミクニ』のシェフである
三國清三さんの元で7年間の修行に励んだそうです。

三國シェフはみなさんも一度くらいは聞いたことが
あるのではないでしょうか?
そうです!フレンチ料理の巨匠であるあの三國シェフです。

引用:kimamana-topic.com

しかし、やはりフランス料理の巨匠というだけあって
修行が厳しかったのでしょう。
島袋さんは修行中に3回も逃げ出しているみたいですね(笑)

料理の修行って本当に厳しいと言いますもんね。
しかも弟子入りする以上、それなりの実力を持った
料理人なのにそれでも逃げ出してしまうほど厳しいって
やはり料理の世界って想像もできないほどすごいんだなと
実感します。

ですがそんな修行の甲斐あって
魚料理のメインシェフを任せられるまでに成長したみたいです。
魚料理いいですね〜。

基本的に魚料理って肉料理やそのほかの料理に比べて
あまり好きじゃないというか敬遠されがちなイメージですが
本当に美味しい魚料理はすごいですよ、魚料理の世界が変わります。

その後島袋さんは5年間ミクニで魚料理を担当しました。

そしてミクニを離れた後は2008年に地元である沖縄那覇に帰り
レストラン『Latlier(ラトリエ)』を開店し現在もそこで
たくさんのお客さんに料理を振舞っているようですね。

スポンサードリンク

Latlier(ラトリエ)の場所やメニューは?

そんな島袋司さんが2008年から開業している
自身のお店『Latlier(ラトリエ)』の場所や
メニューなどについてご紹介しますね。

店名  :レストランLatlier(ラトリエ)
住所  :沖縄県那覇市上之屋1-10-3 エレガンスコーポフェリーチェ 2F
定休日 :月曜日
営業時間:[火~日]
     18:00〜22:00(L.O)
     日曜営業
電話番号:098-862-8167
駐車場なし

スポンサードリンク

お店では琉球の素材をふんだんに使った
フレンチ料理が提供されるようで評判もかなり良かったです。

引用:https://tabelog.com

コースは基本的に5000~7000円ほどするみたいですが

ランチなどもあるみたいですね!

引用:https://tabelog.com

引用:https://tabelog.com

まとめ

いかがでしたか?
今回は情熱大陸に登場する
琉球フレンチ料理人の島袋司さんについて
ご紹介させていただきました!

厳しい努力の末に現在はお店も構えられていて
とても興味が湧きました!

現在沖縄で構えられているお店の料理も
非常にきになるところですね〜。
次に沖縄に行って時は立ち寄ってみようかな。。。

みなさんも気になった方はぜひ行ってみては
いかがでしょうか?

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク