みやぞんがイッテQでブーメランジャグリングに挑戦!結果と番組内容紹介!【10月15日放送分】

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
みなさんは普段『世界の果てまでイッテQ』観てますか?
ちなみに私は毎週逃さずに観ています!

スポンサードリンク

個人的に、お笑いの番組とかは観ていても
新人でつまらないし謎のリズムネタばかりで
あまり好きじゃないんですが、バラエティ番組は
とにかく楽しく見れるんですよね〜。

特にイッテQなんかは声に出して笑ってしまうので
近所迷惑になっていないか心配(笑)

そんなわけで今回はイッテQの話題!

2017年10月15日(日曜日)19:58放送開始の
『世界の果てまでイッテQ』の
『みやぞんの世界の果てまでイッタっきり』にて
ブーメランジャグリングが行われるようです!

きました、みやぞん!!って感じですね〜。
私は、みやぞんのあの天然っぷりと
適当に出演者をあしらう感じの態度が大好きです(笑)

そんなみやぞん、ピアノからボクシングと
幅広くなんでもできちゃう天才でおなじみですが
今回は『ブーメランジャグリング』なるものに
挑戦してくれるみたいですね!

なんだか初見で難しそうな『ブーメラン』と『ジャグリング』の
2単語が入っているのが気になりますが
みやぞんならできちゃうでしょう!

というわけで今回はこちらについて
ご紹介していきたいと思います!

世界の果てまでイッテQ 番組出演者情報【10月15日放送分】

内村光良、手越祐也(NEWS)、宮川大輔
森三中、イモトアヤコ、いとうあさこ
デヴィ夫人、出川哲朗、河北麻友子
堀田茜、谷まりあ

スポンサードリンク

みやぞんの世界の果てまでイッタっきりのブーメランジャグリングとは?

さて、そんなわけで今回イッテQでみやぞんが挑戦する
『ブーメランジャグリング』なんですが
一体どんなものなのでしょうか。

『ブーメランジャグリング』という単語で
検索したもののヒット数が極端に低いことから
かなりマイナーなのか勝手に出来上がった造語であることが
わかりますね。

まずは、ブーメランというものが
どんなものか知っていただきたいのですが
こちらの動画をご覧ください。

ブーメランとはうまく投げると自分のところへ
ブーメランがカーブして返ってくるという
特性があります。

『ブーメラン』と聞くと私は
絶賛やり込み中のドラクエの武器を想像してしまうのですが
大体似たようなものです。
敵にダメージを与えつつ、手元に帰ってくる
ドラクエのブーメランは最強ですが(笑)

そして、今回の『ブーメランジャグリング』では
複数のブーメランを時間差で投げて
その全てのブーメランをキャッチする!という
競技のようですね!

スポンサードリンク

その名の通り、ブーメランでジャグリングを
するようなものです。

ですが、1つのブーメランを投げて
返ってきたものをキャッチするというだけでも
それなりに練習が必要です。

それを5個連続というのは
なかなか難易度が高いですね!
そしてどうやら1つのブーメランが
投げて返ってくるまでの時間は約5秒!
つまり、1つ目のブーメランを投げてから
返ってくるまでの間に残り4つのブーメランも
投げないといけないということですね。

これはだいぶ難しそう(笑)
もちろん連続キャッチですから
キャッチする場所がずれないように
同じところへ投げて、同じところへ
戻って来させる技術も必要ですからね〜。

毎回思いますが、短期間で
こんな無理難題を押し付けられるにもかかわらず
なんとかこなしているイッテQメンバーって
何気に凄すぎますよね・・・

みやぞんには今回も是非成功していただきたい!!

みやぞんのブーメランジャグリングの旅のお供は3点フラフープ!

さて、そしてイッタっきりといえば
本命企画の裏で、挑戦するサブ企画の
『旅のお供』!

毎回、サブ企画とは言い難い激ムズ難易度の
挑戦ばかりですが今回のお供は『3点フラフープ』!

どうやら本来は腰のあたりで回すフラフープを
両腕と、後ろにあげた片足の合計3点だけで
回すという挑戦のようですね。

ちょっと何言ってるかよくわかんないんですが
想像しただけでもかなり鬼畜な体制での
フラフープになりそうですね!

こちらもブーメランに負けず劣らず気になりますね!

スポンサードリンク

世界の果てまでイッテQ ブーメランジャグリングは成功した?結果と番組内容紹介!

現在執筆中
放送中に追記します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク