【第5弾】関ジャニ∞のモーツァルト2017秋!ピアノ王No.1決定戦の結果順位や優勝は?【9月29日】

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!
みなさんピアノはお好きですか?
ピアノは弾くのもいいですし、音色を聴くのも
とても心地いいですよね^^

スポンサードリンク

私も、普段はよく部屋ではピアノの音楽を流しながら
生活しているので、少し馴染み深いです。

そんなピアノを競う番組ってなかなかないですよね。
つい1週間前にTEPPENでピアノ対決はありましたが
今回は別の番組でピアノの頂点を競うみたいです!

というわけで2017年9月19日(金曜日)19時放送開始の
『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦2017秋』にて
ピアノ王決定戦が行われます!

今回の大会では、前大会優勝者の黒木雪音さんも参戦。
黒木さん含む合計8名のピアノの猛者たちが集まり
ピアノ王を決定するようですね。

というわけで今回はこちらのピアノ王の対戦結果や
優勝者、決勝戦の組み合わせや順位などについて
お知らせしていきたいと思います!

先日放送されたTEPPENのピアノ部門の対戦結果
記事も下に掲載しておきますので良ければ
こちらもご覧ください。

TEPPEN2017のピアノの優勝者と結果は?9月22日の出演者や得点まとめ!【芸能界特技王決定戦/第15弾】

関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦2017秋 番組出演者情報【9/29放送分】

MC
関ジャニ∞ 村上信五・安田章大・大倉忠義

グランドマイスター
葉加瀬太郎

見届け人
<カラオケ>
岡本知高、鈴木杏樹、高橋真麻、ヒャダイン

<ピアノ>
えなりかずき、ヒロミ、村上佳菜子、森泉

スポンサードリンク

【第5弾】関ジャニ∞のTheモーツァルト ピアノ王No.1決定戦2017秋の出場者は?

それではまず初めに今回の大会に出場する
方々について簡単にご紹介していきたいと思います!

黒木雪音(前大会優勝王者・最強音大生)

引用:blog.goo.ne.jp

名前 :黒木雪音(くろきゆきね)
誕生日:1998年
年齢 :19歳-20歳(2017年9月現在)
出身地:千葉県
血液型:不明

まずは何と言っても前大会で優勝し、見事王者になった
最強音大生の黒木雪音さん!!

3歳の頃から始めたピアノの腕前はいうまでもなく
一級品で高校卒業後は昭和音楽大学へ進学し
現在もピアノの演奏練習に励んでいるそうですね。

演奏の動画も掲載しておきますので良ければご覧ください。

加納裕生野(イギリス名門音大首席卒業)

加納さんはイギリスの名門音楽大学である
英国王立音楽院を首席で卒業しており
その後同大学院へと進学しピアノを学んだ
ピアノの超エリート教育を受けています!

そんな加納さんの演奏の姿の動画もありますので
ご覧ください。

スポンサードリンク

岸本隆之介(日本一の天才中学生)

続いて岸本隆之介さんですが
中学生とは思えない天才的な
ピアノの技術の持ち主です。

その経歴も凄まじく、全日本学生音楽コンクールでは
中学2年生の時に優勝。
ピアノの高校生までを含んだ大会でも銀賞を取るなど
年上の高校生に引けを取らない技術はまさに
中学生ピアニストの中ではトップクラスのようですね。

演奏の様子もありましたのでご覧ください。

ヘンリー・クレイマー(アメリカクラシック界最強の刺客)

ヘンリー・クレイマーさんはアメリカ在住のピアニストで
アメリカで開かれる大会でもファイナリストや2位になるなど
かなりの実力をお持ちのようですね。

何にしても演奏を聴いていただいた方が早いのでどうぞ!

中村芙悠子(アジアを制したピアノエリート)

中村芙悠子さんはピアノの凄まじい技術と美しさも
兼ね備えたピアニストです。

2010年にはショパン国際ピアノコンクールインアジアコンチェルト
アジア大会にて金賞も収めており日本人初の1位を記録したそうです。

文字通りアジアのトップということですね!

スポンサードリンク

細川千尋(日本ジャズ界を背負う逸材)

細川千尋さんは幼少期からピアノに慣れ親しんでおり
2013年にはスイス、モントルー・ジャズ・フェスティバル
ソロ・ピアノ・コンペティションにて
日本人女性初のファイナリストにもなっており
まさに日本のジャズ界を支える逸材といっても
過言ではないでしょう!

松岡優明(ドイツ名門音大のエリート)

水谷桃子(天才・中村紘子の愛弟子)

続きは次ページへ!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク