鈴木健の最終打席が感動過ぎる!『セ・リーグを語ろう』が3年ぶりに復活!【ナカイの窓】

2017年3月29日(水)23:59放送開始の

『ナカイの窓』

今回は約3年振りとなる企画

『セ・リーグを語ろうSP』が復活!!

プロ野球開幕まで残り2日ということで

各球団のセ・リーグファンが集まって

プロ野球について熱く語ります!!

野球ファンなら見逃せないですね^^

内容としては

  • 絶好調男『中畑清』

ベイスターズ監督時代の試合から

自身の現役最終打席に隠された

感動エピソードを大激白!

スポンサードリンク

  • 元祖カープ女子『秋野暢子』

昨年のセ・リーグ王者広島の

人気に隠された企業努力

球団の裏話を熱弁!!

  • タイガースファンの『陣内智則』

関西球団ならではの阪神ファンの面白ヤジ

阪神の解説でおなじみの福本さんの

珍解説について紹介!!

  • ヤクルト愛ゆえに神宮球場でボールボーイをしていた『ラブレターズ溜口』

野球ファンを感動させた鈴木健の現役最終打席を振り返る!!

  • 生粋の中日ファン『柴田阿弥』

強面の森監督がもたらした中日の

意外な変化を熱弁!!

という内容になっています!

ということで今回は

『野球ファンを感動させた鈴木健の現役最終打席を振り返る』

についてご紹介していきたいと

思います!!

鈴木健の最終打席が感動過ぎる!『セ・リーグを語ろう』が3年ぶりに復活! 出演者情報【ナカイの窓】

MC

中居正広

ゲストMC

山里亮太(南海キャンディーズ)

ゲスト

  • 秋野暢子
  • 柴田阿弥
  • 陣内智則
  • 溜口佑太朗(ラブレターズ)
  • 中畑清

3年ぶりのセ・リーグを語ろう 鈴木健のwiki的プロフィール 【ナカイの窓】

それではまず初めに

『鈴木健』さんについて

ご紹介していきたいと

思います!

スポンサードリンク

鈴木健

1970年1月13日生まれ埼玉県出身

元プロ野球選手(内野手)です!!

高校時代は通算本塁打83本という記録を残し

これは当時の最多記録でした。

1987年に出場した全国高等学校野球選手権大会では

2回戦で敗退するものの

オフでドラフト1位で西武ライオンズに入団します!

1989年にオリックスブレーブス戦で

1軍初出場を果たします!

その後は規定打席不足が続くものの

1995年にプロ入り初の規定打席を到達します!!

1997年には清原和博の後を継ぎ

四番打者に抜擢され10月のダイエー戦で

サヨナラ本塁打を打ちリーグ優勝を決めました!!

2000年以降は不調が続き、東尾修監督が辞任し

伊原監督に代わったこともあり

ここ数年の成績不振・首脳陣の確執の影響により

オフに戦力外通告を受けました。

即戦力のスラッガーとして入団し

初めは大活躍するものの

後半からは試合にうまく出られず

戦力外通告を受けてしまいました。

私たちは当たり前のようにプロ野球を

観ていますが、野球はとても厳しい世界なんです><

その後はヤクルトスワローズへ移籍し、

新生ライオンズの主力として活躍することになります!

2003年には三塁手のレギュラーとして定着します。

夏場までは首位打者争いを独走し、

打率.317、20本塁打、95打点と

自己最高成績を更新し

ベストナイン賞、カムバック賞を受賞します。

2005年には故障してしまい、成績が徐々に

落ち始めます。

そして2007年に現役引退を表明します。

この時点で持病の腰痛の悪化により

歩くこともつらい状態だったようです。

引退セレモニー・現役最終打席では

10月の横浜ベイスターズ戦で

8回裏1死の場面で宮本慎也の代打で出場し

横山道哉からヒットを奪い引退することになりました

成績が伸び悩んでやむなく引退ということで

とても悔しい思い出はあったと思います。

てか腰痛って本当につらいですからね・・・

私も腰痛持ちなんですが、腰は曲がらないし

走ると腰が痛むしでかなり運動に影響が出ます><

ましてや野球なんてできるわけないですよね(笑)

そんな感じで引退してしまった

『鈴木健』さんですが

彼の引退セレモニー・最終打席がかなり

感動的だったので

ご紹介したいと思います!

3年ぶりのセ・リーグを語ろう 感動的過ぎる鈴木健の最終打席エピソード 【ナカイの窓】

引退セレモニー・現役最終打席の

エピソードが感動的過ぎるのでご紹介します。

スポンサードリンク

最終打席で鈴木選手は何度もファールで粘ります。

確か12.3球ほどでしたかね。

ギリギリの状況で何本もファールで粘り

キャッチャーに申し訳なさそうに謝るほどでした(笑)

現役最終打席で家族に見守られ、客席からは鈴木コールが

響く中、13球目打球は三塁ファールゾーン

打ちあがってしまいました。

打ちあがったボールを

横浜ベイスターズの村田修一選手が追いかけるも

わざとボールを捕りませんでした。

本来ならば捕らねばならないといったところですが

鈴木選手の最終打席、戦力外通告を受け

移籍してもなお頑張り続けるその姿

ピッチャーとの1対1の勝負を楽しむその光景を

村田選手は邪魔したくなかったのでしょうね^^

村田選手の粋な計らい、優しさが感じとれる瞬間でした。

その後15球目で鈴木選手は

センターにクリーンヒットを放ち

現役最後の打席を終えました・・・

とても感動的ですよね・・・

私も思わず涙が出てしまいました。

今でも村田選手のフライを見逃した

件に関しては賛否両論ありますが

私はとにかく『男の友情って良いな!!』と

思いました(笑)

あの状況で捕っても誰も喜びませんしね。

鈴木健の最終打席が感動過ぎる!『セ・リーグを語ろう』が3年ぶりに復活 まとめ

いかがでしたか??

今回は『ナカイの窓』で

3年ぶりに『セ・リーグについて語ろう』が復活するということで

鈴木健さんの最終打席エピソードについて

ご紹介させていただきました!

ホントに鈴木選手良かったですね^^

いろいろ大変なプロ野球人生でしたが

最期は楽しく終えることができたと思います^^

番組内容に関しては随時

記載していきますので

そちらもよろしくお願いします!

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク