鶴ひろみの死因・病名は大動脈解離?ブルマの代役声優や死亡の原因と今後は?

どうも皆さんこんにちは!
yoshikiです!

スポンサードリンク

今回は、非常に悲しいニュースがありました。
鶴ひろみさんは声優をされており
それいけアンパンマンのドキンちゃん役や
ドラゴンボールシリーズのブルマ役など
馴染みの深いキャラクターの声を演じられていたので
非常にショックでした・・・

どうやら首都高速上の車内にて
意識不明の状態で発見されたようですが
一体死因は何だったのでしょうか。

声優・鶴ひろみのwiki的プロフィール紹介

それではまず初めに鶴ひろみさんについて
ご紹介して行きたいと思います。

名前 :鶴ひろみ
誕生日:1960年3月29日
年齢 :57歳没
出身地:北海道
血液型:O型

直接キャラクターの声優が誰なのかというのは
相当のアニメ好きである以外はあまり調べないと
思うのですが鶴ひろみさんは本当に
国民的キャラクターの声を演じた声優なので
ぜひ知っておいていただきたいです。

やはり有名どころでいうと

『それいけアンパンマン』のドキンちゃん
そして『ドラゴンボール』のブルマなどですね。

さらにニッチに攻めると
『めぞん一刻』の九条明日菜などが有名ですね。

そのほかにも多くのアニメでキャラクターの
声優を演じており少なからず馴染みのあるキャラクターも
いらっしゃったのではないでしょうか?

私はやはり小さい頃から『ドラゴンボール』を
見て育ってきたということもあり
非常にショックでした。

現在『ドラゴンボール超』も放送されており
ブルマも出ていましたので今後鶴ひろみさんの
代わりに誰が声優を担当するのか非常に心配です。

そんな鶴ひろみさんは
小学2年生の頃に劇団ひまわりへ入団し
小学3年生の頃からドラマデビューします。

生前は声優としての鶴ひろみさんのイメージが強かったですが
実は子役の時から活動されていたんですね。
そして、高校3年生の時に世界名作劇場『ペリーヌ物語』にて
オーディションで合格し、主人公のペリーヌ役で声優デビューします。

その後、砂岡事務所から青二プロダクションへ移籍し
声優としての活動を本格的に開始します。

スポンサードリンク

鶴ひろみが死亡した原因・死因は病気?病名の大動脈解離とは?

そんな鶴ひろみさんが2017年11月16日に亡くなってしまいました。
本当にこういう素晴らしい人ほど
早く亡くなってしまうことが悲しいです。
死因はどうやら病気のようですが・・・

事の発端は、2017年11月16日19時30分ごろ。
東京都中央区の首都高速都心環状線にて
ハザードランプをつけ、停車していた車中で
座ったまま意識不明の状態で発見されたそうです。

その後、緊急で病院に搬送されましたが
死亡が確認されたそうです。

停車して意識不明になっていたということは
運転中に何か突発的に症状がではじめて
停車して治まるのを待っていたんでしょうか・・・

その後、死因は大動脈解離であると判明しました。

私ははじめて聞く病名ですが
一体『大動脈解離』とはどのような病気なのでしょうか。

大動脈解離とは?原因は何?

まず初めに『大動脈』の説明ですが
大動脈は『外膜』『中膜』『内膜』という
3つの部位から構成されており、太い血管であるため
強度、弾力共に丈夫であることで知られていますが
これが何らかの原因により、内膜に裂け目が生じてしまい
中膜の中に血液が流れ出すことで大動脈が
裂けてしまうのが大動脈解離です。

原因に関しては詳しいことが分かっておらず
動脈硬化や高血圧が一つの原因としてあるようです。

今回の鶴ひろみさんの場合も
まだ『大動脈解離』という死因だけが分かっており
詳しい原因に関しては分かっていないようですが
どうやら亡くなる数日前から体調が悪かったらしく
脂肪の三日前、11月13日にも収録があったようですが
体調不良で途中退席していたようです。

一応、病気の兆候は出ていたようですね。
早めに病院に行って検査を受けていれば
助かった命かもしれませんが残念です。

スポンサードリンク

ドラゴンボール超のブルマの代役・後任の声優は誰?

2017年11月16日に大動脈剥離で
亡くなってしまった鶴ひろみさんですが
やはり現在も放送中であった
『ドラゴンボール超』のブルマの
声優として出演されていましたので
今後のブルマの声優の代役がどうなるのか気になりますね。

現在はまだ決まっていないようですね。

ちなみに『それいけアンパンマン』のドキンちゃん役でも
声優をされていましたのでこちらも代役が必要となっており

鶴ひろみさんが死去した日に、しょくぱんまん役をつとめる
島本須美さんがクリスマス特番のアフレコ収録があることを
話しており、代役が立てられると予想されます。

どちらの作品に関しても
ある程度収録してストックしている分が残っていますが
それがなくなった時に代役として誰が出てくるのか
非常に気になりますね。

こちらに関しては分かり次第追記していきたいと思います。

まとめ

いかがでしたか。
今回は声優の鶴ひろみさんが
お亡くなりになられたことについてお知らせしました。

ご冥福をお祈りします。

それでは。

スポンサーリンク
スポンサードリンク