女子大生悪魔祓いを受けた病気は何?体が勝手に動く原因症状や治療法は?【ザ世界仰天ニュース】

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!!

明日からゴールデンウィークですね!!
私は待ちに待ちました(笑)
ですがゴールデンウィーク中もやることが
山ほどあってあまり休めなさそうです・・・
夜の飲み会だけ楽しみに生きていこう!!(笑)

さて今回は2017年5月2日(火)21時放送開始の
『ザ!世界仰天ニュース』
『今回はこんな病気があるとは知らなかった2時間SP』です!

その中でも今回は
『悪魔払いされた謎の病』について
紹介されるようでこちらの話がとても気になりました。

どうやらこの病を発症したのは日本人の女子大学生らしく
体が勝手に動く病気らしいです!!
なんか聞いただけでも怖い病気ですね・・・><

ということで今回はこちらの悪魔払いされた謎の病気と
発症した日本人女子大生についてご紹介します!!

スポンサードリンク

悪魔払いの対象になった病気はチック症か? 番組出演者情報【ザ世界仰天ニュース】

MC

笑福亭鶴瓶、中居正広

アシスタント

杉野真実(日本テレビアナウンサー)

ゲスト

菅田将暉、竹内涼真、宮本亜門、井森美幸

KAHO、トレンディエンジェル

悪魔払いされた謎の病気と日本人女子大生について【ザ世界仰天ニュース】

事件の始まりは2011年の9月のようですね。
アメリカ留学中だった21歳の日本人女子大生が
ある日頻繁に頭痛が起きるようになったらしく

症状としては全身から汗が噴き出たり
意識を失っている状態で『死んじゃう!』と叫んだり
してしまうくらいひどい病のようです。

また体をのけ反らせて、操られているかのように
体を動かしたりすることもあるらしく
その様子から『悪魔に憑りつかれているのは?』と
『悪魔払い』の対象の病にもなってしまったみたいなんです!!

たまにテレビで悪魔に憑りつかれた少女が
悪魔払いの人にお祓いをして貰ったりする動画とか
ありますが本当にあるんですね・・・

小さいころ私は完全いヤラセだと思ってましたが
今思えば、わざわざやらせなんてする意味もないですよね。

とにかく『悪魔』のせいにされるくらいに
症状の原因などが不明だったんでしょうね。

ですが家族に支えられて必死に治療をして
何とか回復の方向に向かえたみたいです!!

一体病気の原因は何なんでしょうか?

スポンサードリンク

謎の悪魔の病気はチック症?体が勝手に動く病気とは【ザ世界仰天ニュース】

今回この女子大生が発症してしまった病気が気になって
調べてみたんですが
どうやら『体が勝手に動く』という病気の中に
『チック症』というものがあるらしいです。

チック症というのは
脳内の神経伝達物質が過剰に作用することで
引き起こされる病気のようです。
症状は人によっていきなり飛び跳ねたり
後頭部を何度も打ち付けたり、肘を机に打ち付けたりと
いろいろあるみたいです。

こういう体が勝手に動く症状を『運動性チック』と
言うみたいです。
自分の意志に反して体が勝手に動くってのは怖いですね。
本当に悪魔に憑りつかれているような気分なのかも
知れないです。

また運動性チックのほかに突然大声を出したり
同じ言葉を何回も繰り返してしまう『音性チック』というものも
あるみたいです。

怖いですね・・・><
今回の症状もこの『チック症かな?』と思ったんですが
今回の日本人女子大生は意識を失っていたり
しているようなのでこちらのチック症とはまた
異なる病気なのかもしれないです・・・

悪魔祓いの病気の女子大生!番組内容【ザ世界仰天ニュース】

発症した日本人の女子大生の名前は
『柳恵子(やなぎけいこ)』さんという方
みたいです!!

病名は『抗NMDA受容体抗体脳炎』という病気みたいです!!
映画『エクソシスト』の原作モデルになった
少年もこの病気の症状である描写があったようですね。
あながち悪魔に取り付かれている表現は
間違いではなかったということですね。

神経が別のところに接続され異常な行動を
起こしてしまうようですね。

スポンサードリンク

体が勝手に動く悪魔払いの病気の原因と治療法は?【ザ世界仰天ニュース】

今回の恵子さんの場合はかなり症状が重かったらしく
症状の原因である『卵巣の摘出』しかなかったようですね。

かなり賭けに近い治療のようでしたが
何とか脳を刺激している抗体も減少し
症状が収まり快方に向かっていました!!

んー。脳に刺激が与えられるだけで
こんなにひどい症状が出てしまうんですね・・・

自分の意識なく勝手に体が動くなんて
想像もできませんがとても怖いですね・・・

夜も暴れてしまい危ないので
仕方なく縄で縛って動けなくしたりと
処置をしていました・・・

家族からしたら本当に辛いことですね。

体は思い通りに動かないですが
友人の言葉にしっかり反応して
掌に文字を書いたりして意思を伝えたりすることも
していました。

ここまで回復できたのは本当に家族のおかげですよね。
こんな訳もわからない病気に家族が掛かってしまって
ずっと支え続けるということは本当に大変だと思います。

恵子さんの治療には6年かかったらしいですが
ずっとつきっきりで看病していたようですね。
良い家族です^^

幸いなことにこの病気では
脳に異常こそ起きるものの
脳の神経細胞が破壊されることはないみたいなので
根気よく治療すればきちんと回復できるみたいです!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク