【アンビリーバボー】アラスカ航空の客室乗務員CAシリアが人身売買の少女を救出!事件の内容と現在は?

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!

スポンサードリンク

今回は2017年9月21日(木曜日)21時放送開始の
『奇跡体験!アンビリーバボー』にて
紹介されたアラスカ航空のCAシリアさんと
人身売買の商品にされた少女のエピソードが
話題になっていましたので今回は
こちらについてご紹介していきたいと思います。

奇跡体験!アンビリーバボー 番組出演者情報【9月21日放送分】

ストーリーテラー
ビートたけし

MC
剛力彩芽  設楽統(バナナマン)  日村勇紀(バナナマン)

ゲスト
大沢あかね  岡田紗佳   (五十音順)

スポンサードリンク

アラスカ航空の客室乗務員シリアと人身売買事件の内容は?

引用:gakumado.mynavi.jp

事件が起きたのは今から約6年前の2011年。
シアトルからサンフランシスコへと向かう飛行機の
機内にてフライト中に起こった出来事です。

当時その飛行機にアラスカ航空の客室乗務員(CA)として
乗り合わせていた『シリア・フェドリック』さん。
彼女は、その機内の乗客の中に明らかに不自然な少女を見つけます。

一見親子のように見える2人。
父親らしき男性は年配といった感じの男性で身なりもきちんとした様子
しかし、少女はというと明らかに不自然なボロボロの服を着ており
腕にもあざらしきものがうかがえます。
どう見ても普通の親子には見えないと感じたシリアさんは
ここで初めて違和感を覚えます。

この時の様子をシリアさんは
『少女は地獄を見たような青ざめた表情をしていた』
語っており、その違和感は相当なものであったと思われます。
そして、シリアさんが様子を見るために少女に話しかけようとすると
一緒にいた男性は頑なにそれを遮ろうとします。
ドリンクサービスをした際、少女はシリアさんに対して
助けて欲しそうな目で訴えかけていると感じ
『この少女は人身売買目的の誘拐に巻き込まれているのではないか?』
と考え出したシリアさん。

しかし、少女との直接接触は男性に遮られてしまうため
ある方法を思いつきます。

スポンサードリンク

アラスカ航空のCAシリア・フェドリックが人身売買の少女を救った方法は?

少女に直接話しかけることもできず
どうやって少女の安否を確認するか考えた結果
シリアさんは少女に『トイレに行って』とささやき声で話します。
もちろん、隣の男はそれに気づいていません。

そして、少女がトイレに行くと
トイレの鏡にはあらかじめシリアさんが用意しておいた
『助けが必要か?』というメモがあることを発見します。

少女はすぐにトイレに『助けてほしい』というメッセージを残し
再び席へと戻ります。

そしてそのメモを確認したシリアさんは
少女が人身売買の被害者で、今まさに隣の男性に
人身売買目的で誘拐されていることを明らかにします。

その後、すぐにシリアさんは機長にこのことを伝え
機長から通報を受けた警察が到着先の空港のターミナルで
待ち受けていたことにより、男性は逮捕され
無事に人身売買は行われずにすみました。

なかなかインパクトのある事件ですよね。
6年前とはいえ、未だに人身売買なんてものが
行われているのかという驚きもありましたが
それ以上に、加害者に悟られないように
少女とのコンタクトを取り、人身売買を
見抜いた客室乗務員のシリア・フェドリックさんの
とっさの機転と行動に称賛の気持ちでいっぱいです。

引用:www.bbc.com

スポンサードリンク

少女の現在は?

今回、大事には至らなかったものの
トラウマとなってしまったであろう事件に巻き込まれた
少女ですが現在は大学に通っており
シリアさんとの連絡も取り合っているそうです。

シリアさんは少女にとって
文字通り命の恩人ですからね。
本当によかったです。

人身売買の被害者・加害者の特徴と見分け方は?

日本ではほとんどないかもしれませんが
現在でもアメリカでは人身売買が行われており
2016年でも2000人もの逮捕者が出ており
被害者は400人以上にも及ぶそうです。

今回の事件をきっかけに
空港側でも色々な対策や万が一遭遇した場合に
適切な対処ができるようにマニュアル化したそうです。

それでは人身売買の被害者の特徴から。

・制服姿の警備員を恐る
・自分が登場する飛行機の行き先を知らない
・不安そうな様子
・話しかけても定型的な返答のみ
・服装が不自然

そして加害者の特徴。

・被害者を常に関し
・被害者が話しかけられると代わりに答える
・極力他人と被害者の接触を避けようとする
・被害者の名前や個人情報を知らない

シリアさんの場合は自分の機転と発想のみで
解決することができましたが
基本的に独断で行動を起こしてしまうと
自身と被害者の身が危険に及ぶ可能性がありますので
怪しいと思ったらまず機長や他のメンバーに
連絡するのが得策ですね。

スポンサードリンク

 まとめ

いかがでしたか?
今回はアンビリーバボーで紹介された
アラスカ航空の客室乗務員シリアさんが
人身売買の少女を救った話について
ご紹介させていただきました。

日本は安全かもしれませんがこの世に『絶対』なんて
ありえませんので皆さんも注意して
飛行機に乗りましょう!

それでは。

スポンサーリンク
スポンサードリンク