カラオケバトルご当地歌うま王決定戦2017の得点結果と優勝者は?【7月12日】

どうもみなさんこんにちは!
yoshikiです!!
最近の生活スタイルとして
平日は朝5時半起きの夜12時就寝という
睡眠時間5時間ライフを強いられているんですが
平日の間は割と大丈夫なんですけど
土日にその睡眠不足がどっときて
5.6度寝したりしちゃいます(笑)
なんか寝る前に寝付きの良くなるケアとかないのかな〜。

スポンサードリンク

さて、今回は2017年7月12日(水曜日)18:55放送開始の
『THE★カラオケバトル』にて
都道府県対抗!ご当地歌うま王決定戦2017が開催されます!!
今回はいつものカラオケバトルとはちょっと異なり
北は北海道から南は沖縄まで全国の地元歌うま自慢である
ご当地シンガーたちが集結しての都道府県対抗戦になります!

今回も田舎出身の民謡シンガーから
現代風のシンガーまで個性豊かな歌うま自慢達が集まるようなので
非常に楽しみですね^^
一体どの都道府県の歌うま自慢が最強なのでしょうか!

ということで今回はこちらの
カラオケバトルご当地歌うま王決定戦2017の番組内容や
出場者の得点と結果、優勝者についてご紹介していきたいと思います!

番組出演者情報

司会

堺正章、柳原可奈子
繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト

渡辺徹、YOU、アンガールズ(山根良顕・田中卓志)
藤本美貴、重盛さと美

スポンサードリンク

カラオケバトルご当地歌うま王決定戦2017夏 出場者一覧

それではブロックごとに出場者について
ご紹介していきたいと思います!!
名前に関してはわかり次第追記させていただきます。

Aブロック出場者

山梨県代表

1人目は山梨県代表の大工シンガー!
普段は山梨県甲府市で家業である建設会社を経営しており
なんと県内全27市町村の歌を作ってしまうほどの歌好き!
どうやら学生時代から路上ライブをして音楽活動を
していたようで、路上ライブツアーを行うほどの
人気っぷりだったそうです。
大工さんのシンガーってあまりイメージが湧かないですが
かなりの歌好きのようなので楽しみですね!

歌唱曲は中島みゆきの『糸』です。

長崎県代表 タナカハルナ

引用:https://ameblo.jp

2人目は長崎でご当地CMソングを歌う美人シンガーの
タナカハルナさん!!
長崎県産品をPRするCMやCMソングも担当しており
長崎国体のイメージソングや地元のケーブルテレビでも
活躍中の美人さんです!!
長崎弁で歌う『あかね雲』もとても綺麗な歌声です。
歌唱曲はKiroroの『生きてこそ』です。


スポンサードリンク

広島県代表 Mebius 岡田真実(おかだまみ)

3人目は広島代表!
広島で姉妹デュオをしているMebiusの姉・岡田真実さんです!
2008年にメジャーデビューを果たし、2016年の
広島東洋カープ開幕戦では国歌斉唱も務めていたみたいです。

引用:https://mebius88.jimdo.com

またカープの菊池涼介選手の登場曲である『#33』も歌っており
カープファンからは大人気のグループ!
歌声もとても綺麗なんで楽しみです!

歌唱曲はちあきなおみの『喝采』です。

北海道代表

4人目は北海道代表!
幼い頃から父の影響で民謡を始めたらしく
16歳の高校1年生の時にはNHKのど自慢大会で優勝!
その後18歳の時には、約5000人の参加規模を誇る
民謡の大会で見事に優勝しその後は民謡3冠という
カラオケバトル出場に相応しすぎる実力!!
民謡に関してはベテラン歌手となんら変わりない
実力を持っているためかなり期待できそうです。

歌唱曲は都はるみの『好きになった人』です。

Bブロック出場者

山口県代表 上田剛志(うえだたけし)

Bブロック1人目は山口県代表!
昭和民謡を奏でる温泉街の名物アコーディオンシンガーの
上田剛志(うえだたけし)さんです!
普段は山口県山口市の湯田温泉街でアコーディオンを弾き語り
活動しているようですね!
音楽家の藤山一郎を敬愛しているらしく
今回の歌唱曲も藤山一郎の『東京ラプソディ』です。
昭和の味が程よく出たベテランさんですね!!

スポンサードリンク

福岡県代表 沖元舞子(おきもとまいこ)

引用:twitter.com

2人目は福岡代表の歌うま女子大生沖元舞子さん!
3年前に現在も大人気のシンガーソングライターmiwaの
福岡公演にてオープニングアウトに抜擢され
その後は父が経営する居酒屋や路上ライブなどを繰り返し
福岡青年会議所のテーマソングとして沖元さんの歌が抜擢されるほど
音楽活動に力を入れているようですね!

以前も一度カラオケバトルには参加しているので
今回で2度目の参加となります!
今回の歌唱曲は荒井由実の『卒業写真』です。

埼玉県代表

3人目は所沢市のぽっちゃり美声シンガー!
大卒で一度就職するものの歌手の夢を諦めきれずに
3年で退職し、現在音楽活動を続けています!
仕事を捨てて夢のために生きるってなかなかできないですよね。

地元所沢市ではイメージマスコットのテーマソングボーカルにも
抜擢されているようでその活動の幅もぐんぐん広がっています。
今回のカラオケバトルを機に爆発して欲しいですね^^

歌唱曲はEXILEの『ただ…逢いたくて』です。

岡山県代表 まゆみゆ

引用:www.officehoshino.jp

4組目は岡山代表で年間100本以上のイベントにも出演する
双子デュオの『まゆみゆ』!!
音大出身の母親に育てられ、幼い頃から
歌とともに生きてきた2人は小学4年生の初ステージにて
その実力を発揮し、それからは地元のテレビやCMに
引っ張りだこのようですね。
今回は姉妹2人での挑戦となりますので
力を合わせて優勝を狙って欲しいですね^^

歌唱曲は井上陽水・安全地帯の『夏の終わりのハーモニー』です。

スポンサードリンク

Cブロック出場者

沖縄県代表 伊舎堂さくら

引用:twitter.com

Cブロック1人目は沖縄のプリンセスオブロック伊舎堂さくらさん!
そのパワフルで力強い歌声は最大の武器で
沖縄のロックフェスティバル『PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL』で
13歳の時に史上最年少出場をするほどの実力の持ち主!
本人も今回は気持ちよく暴れさせていただいたとコメントしていたので
かなり期待できる結果になりそうですね!

歌唱曲はDeep Purpleの『Burn』です。

熊本県代表 MICA

2人目は地元熊本の癒し系シンガー!
地元熊本のウエディング番組『ふたりのラブソング』では
オリジナル曲である『二人の道』が起用され長い間
愛され続けています。

とても美しい歌声ですよね^^
今回の歌唱曲は宇多田ヒカルの『FINAL DISTANCE』です。

スポンサードリンク

茨城県代表

3人目は茨城県代表!
普段は市議会議員として地元取手市で議員としての
仕事を全うしている傍ら茨城県の魅力を伝えるために
年間100本ものステージに立ち歌声を披露するという
超働き者!
今回の歌唱曲は中西保志の『最後の雨』です。

徳島県代表

Cブロックラストは徳島県代表!
歌手を目指し、7歳の時に日本へ来たフィリピン出身ガール!
小学4年生にして地元のカラオケ大会で優勝し、一躍有名に!
またあの大横綱の白鵬のパーティでも歌声を披露し
本人からも大絶賛の徳島留学生のようですね!
今回の歌唱曲はMISIAの『逢いたくて今』です。

ご当地歌うま王決定戦2017夏の得点と結果は?

現在執筆中
放送中に追記します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク