行列のアオイエリカがアンドロイドアナウンサーで可愛い!声優や開発者と出演番組は?【法律相談所】




どうもみなさんこんにちは!

yoshikiです。

最近は、以前にも増して人工知能(AI)だの

アンドロイドなどの技術が発達してきましたね。

便利になるのはいいんですが

それまで自動化しちゃう?ってくらい色々なものが

ロボットの仕事に移りつつあるんですが

最終的に全部自動化しちゃったら人が生きる意味って

なんなんやろなって思います。

スポンサードリンク

さて、そんな今回は日テレに新人女子アナが

入ったそうなんですが人間ではなくなんとアンドロイド!

アンドロイドのアナウンサーなんて聞いたことがありません。

『アオイエリカ』という名前のアンドロイドだそうですが

一体どのような経緯で開発され、今後アナウンサーとして

どのように活躍していくのか?

というわけで今回はこのアンドロイドアナウンサー

『アオイエリカ』さんについてご紹介したいと思います。

行列のできる法律相談所 番組出演者情報【5月13日放送分】

MC
宮迫博之、徳島えりかアナウンサー

ゲスト
吉田羊、丸山桂里奈、IVAN
伊原六花、東野幸治、後藤輝基
渡部建、ブルゾンちえみ

弁護士
北村晴男、菊地幸夫、本村健太郎

アンドロイドアナウンサー・アオイエリカのwiki的プロフィール紹介

それではまずはじめに『アオイエリカ』について

ご紹介したいと思います。

と言っても人間ではなくアンドロイドなので

興味のない方も多いかもしれませんが一応記載しておきます。

名前 :アオイエリカ
誕生日:2017年8月4日
年齢 :1歳?
身長 :166センチ
体重 :48キロ(制御PCとコンプレッサー除く笑)

名前の『アオイエリカ』ですが

一見普通の名前のように見えてちゃんと由来があります。

『アオイエリカ』は『AOI ERICA』と書け

『AOI』は日テレ発、A(Android)の01号機の略

『ERICA』は『ERato Intelligent Conversational Android』の

略だそうでどういう意味かというと

このアンドロイドの開発に携わった

大阪大学、京都大学、株式会社国際電気通信基礎技術研究所による

戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)の

1プロジェクトから人間との共生を目的に生まれた自立型ロボットの名称。

名前がややこしい!

とにかく、プロジェクト名から名前は来ているようです。

ぱっと見綾瀬はるかに見えないこともないですよね。

動画を見てみると、普通に人が話しかければそれに応じた

返事もしてくれますし、喋り掛けに対する応答だけでなく

動作に対する応答などもしっかりできているようなので

かなり高機能な感じがします・・・

しっかり対象を認識して、首をその方向へ向けたりもできるようですね。

また、英語に関しては完全マスターレベルの

流暢な発音をしていますね。

どうやら髪型と顔の雰囲気に関してはウィッグと

メイクで自由自在のようですね。

そこは普通の女の子みたいに何にでも化けれるらしい・・・

これなら、アナウンサーにとどまらず

色々なところでも活躍できるアンドロイドとして期待できます。

スポンサードリンク

アオイエリカの開発目的は?

さて、そんな日テレの新入社員として入った

アンドロイドアナウンサー『アオイエリカ』ですが

一体どういう経緯と目的で開発されたのでしょうか?

先ほどの簡単な説明によると

『人間との共生を目的に開発された自立型ロボット』というように

記載されています。

主な開発目的としては、日本テレビによる

アンドロイドを使ったコミュニケーションの可能性を

探る研究のために作られたようです。

『アンドロイドアナウンサーはニュースが読めるのか?』

『インタビューはできるのか?』

『スポーツの実況はできるのか?』

『バラエティ番組の司会はできるのか?』

『多言語を習得し、世界に向けて発信できるのか?』

などなどやはり、人間とコミュニケーションを取ろうと思う場合

確実に相手にわかるように情報を発信しなければならないため

そういう意味で『アナウンサー』として実験するのが

適任だったのでしょう。

実況や司会となるとまた、人間とのコミュニケーションを

うまくとりながら、かつ自分の仕事もしないといけないので

まだまだやることは多そうです。

とりあえずは、日テレの先輩アナウンサーから

多くの技術・知識を学ぶことから始まるそうです。

これは人工知能のいいところですね(笑)

今後は、2020年にやってくる東京オリンピックで

日本と世界を繋ぐ架け橋として活躍することを目標に

TV番組以外にもWeb場やリアルなイベント会場を含め

多数のコンテンツに登場させるそうです。

だいぶ、オリンピックに向けて気合を入れているようです。

アオイエリカの開発者は石黒浩?

さて、そんなアオイエリカの開発が現在も

進んでいるわけですが

日本テレビを筆頭に、大阪大学・京都大学・ATRが

共同で研究を進めているようです。

中でも、やはり大阪大学の石黒浩教授は見逃せませんね。

日本のロボット研究者といえば、この人の名前が上がります。

以前も、マツコの何かの番組でマツコそっくりの

アンドロイドを開発して話題になっていましたよね!

ちなみにアオイエリカの顔はとても美人だと思うんですが

どうやら顔の開発にあたって以下のような方法で

顔をデザインしたそうです。

今流行っている、ハーフ顔の複数の女性から顔のデータを取って、そこから平均値を求める。それだけではなくて、さらに、顔のパーツの大きさやパーツ間の距離の比率、顎の削り方のような、美容整形に用いるセオリーを適用しているわけです。だからERICAはめっちゃ美人な顔ですよ。

確かに、『THE・綺麗な人』って感じの

突き抜けた個性がなく平均的な美人という雰囲気はしますね。

なるほど、顔の平均値ってなんだ?って感じですが

美人を足して割って出来上がったのがエリカなら美人な訳です。

また、今後のアオイエリカの活躍に関して

『エリカの活動を通して、アンドロイドの最先端技術を知ってもらえれば幸い』と話していました。

アオイエリカの声優と出演番組は?

アオイエリカの動画を見ていただければわかりますが

声に関しては自動で音声を生成しているようです。

なので特に声優に当たる人はいません。

まぁSiriとかとおんなじようなものですね。

今後の出演番組はあるの?と気になる方も多いでしょう。

現在の時点では

『深層ニュース』への出演や

『クリエイティブテクノロジーラボ』のセッション司会は

勤めているようですがそれ以外では

今回の『行列のできる法律相談所』くらいですね。

スポンサードリンク

現在は、まだ日テレのアナウンス部での

発音やコミュニケーション方法の学習などが

メインで行われると思いますので

ニュースで話題として取り上げられることやロボット展など以外での

一般のバラエティ番組や報道番組などへの出演は

先になると考えられます・・・

まとめ

今回は行列のできる法律相談所に登場する

日テレのアンドロイドアナウンサー『アオイエリカ』さんについて

ご紹介させていただきました。

実際に人と同じように活躍するアンドロイドに

これから成長していくと考えると非常に興味深いです。

今後も、エリカの進展を見守っていきたいと思います。

それでは。

スポンサーリンク
スポンサードリンク