【ホンマでっかTV】日本から消えゆくものランキング結果と番組内容!【5月9日】




どうもみなさんこんにちは!

yoshikiです。

皆さんは、昔はよくやっていたのに

今は全くやらない、または見なくなったな〜

というものはありますか?

スポンサードリンク

例えば、スマホとSNSなどの参入に伴って

個人間の連絡にかつては使われていたメールは

今では全く使わなくなりましたよね。

現在のLINEなどはやはり便利ですが

メールを使っていた頃は連絡頻度が少ない分

1通1通に考える時間が長かったので

それなりの緊張感があって好きでした(笑)

今回はそんな、以前は使われていたけど

今日本から消えつつあるものについてのご紹介です!

2018年5月9日(水曜日)21時放送開始の

『ホンマでっかTV』にて

『日本から消えゆくものランキング』が特集されます!

このランキングはタイトル通り

現在の日本では絶滅危惧種となっている

ものや風習などいつの間にか変わってしまった

なくなってしまったというものをランキング形式で

発表されるようです。

意外と何がある?と聞かれると思いつかないのですが

『あ〜、確かにいつの間にか消えてる!』というようなものが

勢揃いしているようです!

久しぶりに懐かしい気持ちに浸りたいと思います(笑)

というわけで早速ご紹介していきましょう!

ホンマでっかTV 番組出演者情報【5月9日放送分】

司会
明石家さんま

進行
加藤綾子

パネラー
磯野貴理子  マツコ・デラックス  ブラックマヨネーズ

現代の絶滅危惧種!?“日本から消えゆくもの”ランキング
〈ゲストパネラー〉
谷花音  鈴木福  柿原りんか

〈評論家〉
池田清彦  植木理恵  牛窪恵
門倉貴史  坂本真樹  澤口俊之
高橋弥生  原田曜平

現代日本から消えゆくものランキングの結果と番組内容は?

15位:リモコンの巻き戻し

今はビデオテープではなくなってしまいましたので

テープを巻くという概念がもう存在しないんです。

なので今のリモコンでは巻き戻しではなく早戻しと

なっていますよね。

14位:小学校の授業の理科と社会

これは驚きです、小学生に理科と社会を

まだ学ばせるということで1.2年生の頃は

この2つを合わせた生活科という教科になっています。

13位:ササニシキ

お米の品種ですね。

12位:暴走族

確かに最近は見かけないですね。

どうやら暴走族の中でも徒党を組みたくない

上下関係が嫌という理由で消えたそうです。

暴走族にも色々あるんですね。

11位:ハンコ

個人的にハンコは日本の無駄な文化だと思ってます。

和暦もややこしいのでやめてほしいですね・・・

10位:スズメ

まだ普通に見かけますが、子雀の量は

かなり激減してきたそうです。

本来スズメが巣を作るための屋根瓦家の現象が原因だそうです。

9位:デパートの屋上の遊園地

昔は買い物に行ったついでにyk¥奥遊んでいましたが

最近では屋上利用に規制がかかった上

シニア層を狙った催しが屋上に増えたからだそうです。

8位:レシピの4人分表記

以前は4人分での分量レシピが多かったですが

最近では少子化・エコにより2~3人分表記が増えているそうです。

スポンサードリンク

7位:スーパーのカリフラワー

ブロッコリーはよく食べますが

確かにカリフラワーは全く家では食べませんね。

最近では、オレンジや紫色のカリフラワーもあるそうです。

6位:英語の筆記体

現在の英語は書くことよりも聞く・話すことに力が入っていますので

英語を書くという力がなくなりつつあるんですよね。

なので、今の大人は当たり前のようにかける

筆記体も今の子供達は書けないそうです。

私も筆記体はまともには習わなかったですね。

かっこいいという理由で個人的にマスターしている

友人がちらほらといるくらいでした。

5位:教科書の坂本龍馬

短期教育の見直しに伴い、高校の日本史では

暗記科目が半分に減り、坂本龍馬や高杉晋作などの

名前も消えてしまうそうです。

4位:駐車違反のチョーク

駐車違反の取り締まりが変更され

現在は発見され次第

駐車違反が貼られるようになりましたので

チョークは無くなってしまいました。

私は取り締まられたことないですが

警察が秒速で駐禁を取っているのを見ると

せこいな〜と思ってしまいます(笑)

3位:J-POPの歌詞から『愛』が消えつつある

昔のヒットソングには『愛』は

必ずと言っていいほど入っていましたが

現在は徐々に減少しているそうです。

しかし、愛の代わりに『好き』と言う言葉が

入ってきているようです。

『愛』は思いという若者の価値観の変化から

現在は軽い意味で『好き』が多用されるそうです。

2位:缶切り

確かに最近は缶詰も、缶切りなしで

使えるタイプのものが増えましたので

あまり見かけないですね。

できることなら缶切りがないタイプの方が楽!

私もあんまり使いません。

1位:コテコテの関西弁

確かに今の子供はコテコテレベルの関西弁は使わなそうですよね。

関西でも関東弁の方の方が多いみたいです。

まぁ、SNSなどに時間を当てる方が多いと思うので

至極当然の変化だとは思いますね。

まとめ

今回はホンマでっかTVの

日本から消えゆくものランキングについて

ご紹介させていただきました。

1位はコテコテの関西弁でしたね!

関西といえば、やはり方言というイメージでしたが

それが無くなってしまうのは少し寂しいですね。

皆さんも、身の回りでなくなりつつあるものを

探して見ると新たな発見があるかもしれません!

それでは!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク