カラオケバトル!最強女子ボーカリストカップ2018の結果と優勝・得点は?【5月9日放送分】




どうもみなさんこんにちは!

yoshikiです!

2018年5月9日(水曜日)18:55放送の

『THE★カラオケバトル』にて

『最強女子ボーカリストカップ』が放送されました!

スポンサードリンク

今回は、男女混合のバトルではなく

女だけの戦い!!

下手に男がいるよりも、女性だけというのは

緊張感が溢れますね・・・

そんな今回は

  • 新トップ7
  • 元劇団四季
  • 元SDN
  • こぶし連発の女王
  • 宝塚からの新たな刺客
  • アニソン歌手
  • ゴスペル歌手

と錚々たるメンバーのぶつかりあいとなります。

誰が優勝してもおかしくない本大会。

果たして優勝するのは誰なのか!

というわけで今回は出場者の紹介や

大会で歌った曲、得点や結果・優勝者などについて

まとめましたのでぜひご覧ください!

THE★カラオケバトル 番組出演者情報【5月9日放送分】

司会
堺正章、柳原可奈子、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト
石塚英彦、勝俣州和、佐藤仁美、大石絵理、ジャングルポケット

カラオケバトル(2018年5月9日)最強女子ボーカリストカップ2018 出場者プロフィール

Aブロック

R&B界の新星ディーバ!AYACA

大学卒業後に就職するも、ダメ元で歌手を目指すことにした彼女。

名門音楽スクールに通い始めたところ、才能が開花し

昨年の11月にインディーズデビューを果たします。

ハイトーンボイスが特徴の彼女ですがこれをふんだんに生かし

今回はMISIAの『包み込むように』を熱唱します!

民謡日本一!こぶし連発の女王・黒木美桂

2人目はこぶしの女王黒木美佳さん!

10歳から民謡を歌い始め

14歳の頃にはご当地民謡でチャンピオン!

見事、民謡の日本一となっています。

最大の武器はもちろん『こぶし』!

民謡で培った持ち前の声を生かし今回歌うのは

晴山さおりの『一円玉の旅がらす』です!

昨年のカラオケバトルでは残念な結果でしたが

今回は是非とも優勝していただきたいですね!

ワシントンの実力派アニソンシンガー・ダイアナガーネット

お次は、アメリカ育ちの無類のアニメ好き

ダイアナガーネットさんです!

16歳の頃に単身来日を果たし、それ以来日本にはまり

度々日本でアニメを満喫するほどのアニメおたく。

2013年に歌手デビューを果たし、2015年には

アニメ『NARUTO』のエンディングテーマ『Spinning World』も

歌っています!

そんな彼女が今回歌うのはいきものがかりの『ブルーバード』

NARUTOファンは大歓喜の選曲ですね。

私は涙もろいので曲を聴くだけでもなんとなく

NARUTOを思い出して涙が出てしまいます(笑)

ゴスペル歌手!圧倒的声量・三科かおり

Aブロック4人目はゴスペル歌手の三科かおりさん。

大学卒業後、就職してからも一切歌の経験はなかった彼女。

しかし、興味本位でゴスペル教室に通い始めた彼女の才能は開花。

2年でゴスペル講師になり、その2年後にはCDもリリース。

普通、初心者が2年で先生になれるってありえなくないですか?

相当に才能が眠っていたんでしょうね・・・

そんな三科かおりさんが今回歌うのは

王道中の王道『Let it Go』です!

ゴスペル歌手が歌うレリゴーは全く予想がつきませんね。

かなり楽しみです!!

スポンサードリンク

Bブロック

元SDN48最年長メンバー・西国原礼子

Bブロック1人目は元SDN48の西国原礼子さんです!

遅咲きのアイドルデビューに加え

卒業後は48グループのコーラスや裏方の仕事をしているようで

かなり後がないといった状況の西国原礼子さん。

なんとか今回のカラオケバトルで見せ場を作って欲しいところです。

そんな彼女が今回歌うのは小柳ゆきの『愛情』です!

水雲メンバー・AKANE

2人目は、日本で生まれた演歌を世界に広める

三重奏ガールズユニットの『水雲』のメインパートを

担当するAKANEさんです!

小さい頃に、祖父母が経営していたカラオケ喫茶で

演歌を歌ったことがきっかけで演歌の道へ。

そんなAKANEさんが今回熱唱するのは

長山洋子の『じょんから女節』です!

神社に歌唱奉納!堀澤麻衣子

3人目はちょっと変わった神秘のシンガー堀澤麻衣子さん。

オペラを学んだのち、2012年にアメリカへ渡り

アルバムを出すまでの人気となります。

日本に帰国した際には、日本各地の神社にて

『歌唱奉納』という自分の歌声に日頃の感謝を乗せて

神様に届けるという神事を行なっているそうです。

歌唱奉納は初めて聞きましたね・・・

歌を奉納するってなんか神秘的でとてもいい響きです。

そんな日々神様に歌を届ける彼女が歌うのは

ジブリ映画『天空の城ラピュタ』のエンディングテーマ

『君をのせて』です!!

宝塚軍団最強の刺客!夕霧らい

名門『宝塚劇団』でもフィナーレのパレードの中で

最初にソロを披露する『エトワール』を務めるほどの

実力者夕霧らいさん。

さらに、驚くべきは女性役でなく男役のエトワールを

務めるほどのイケメンボイスの持ち主ということです!

そんな彼女が今回歌うのは堺正章の『さらば恋人』!

これは堺正章さん本人は必見ですね!

スポンサードリンク

Cブロック

バズーカスピーカー・森恵

15歳の頃に地元広島でストリートデビュー。

そんな彼女の最大の武器は、声量を生かした

迫力のある歌声。その勢いはまるでバズーカ!

これまでにカラオケバトルへは8回出場していますが

いずれも優勝まで一歩届かずという結果です・・・

今回は、1年半ぶりの出場ですがその間に

かなり喉を鍛え、ロックシンガーとして生まれ変わったようです。

そして今回歌うのは椎名林檎さん!!

私は、椎名林檎さんの歌声と雰囲気が大好きなので

かなり楽しみです・・・

ハードロッカー・CYNTIAのSAKI(さき)

2人目は昨年7月の歌の異種格闘技戦で

カラオケバトル初参戦にも関わらず優勝した

CYNTIAのSAKIさんです!

そんなSAKIさんですが、実はCYNTIAが昨年末から無期限の活動休止。

それ以来、人前で歌声を披露することはなかったようですが

今回はどうしても2度目の出場となるこのカラオケバトルで

優勝したい!ということでやってきたようですね。

1回だけ優勝して去っていくというのもかっこいいですが

2回目もやってきて優勝をかっさらっていったらなおかっこいいですね。

今回は久保田早紀さんの『異邦人』を歌います!

新トップ7!ミュージカル女優・中村萌子

お次はカラオケバトルで話題沸騰中の中村萌子さん!

2年前のカラオケバトルにて初出場初優勝を果たすも

それ以降トップ7入りを望みながらも、毎回あと一歩のところで

決勝へ進むことができなかった彼女・・・

しかし、今年3月の春のグランプリで見事自己最高得点とともに

悲願のトップ7入りを果たします!!

さらにパワーアップを遂げた彼女が歌うのは

和田アキ子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』です!

今回は新トップ7として負けられない戦いですね!

元劇団四季のストイックディーバ!秋夢乃

そして最後は、中国広東省出身の秋夢乃さん!

ハーフでもなく純粋な中国人のようです!

かつて、北京の名も年劇学校のミュージカル科に在籍中

劇団四季からスカウトを受け2003年に入団。

看板女優として活躍する中で、圧倒的な音程正確率を手に入れます。

現在も1日10時間のカラオケ特訓を欠かさないという彼女ですが

今回は松任谷由実さんの『春よ、来い』を熱唱するようです!

元劇団四季というだけあって、実力は本物のようですね。

優勝を目指して頑張っていただきたいです!

【カラオケバトル】最強女子ボーカリストカップ2018の結果と出場者の得点は?番組内容紹介

Aブロック

AYACA

歌唱曲:MISIA『包み込むように』

得点 :97.556

黒木美佳

歌唱曲:晴山さおり『一円玉の旅がらす』

得点 :97.792

ダイアナ・ガーネット

歌唱曲:いきものがかり『ブルーバード』

得点 :97.420

三科かをり

歌唱曲:『Let It Go』

得点 :95.207

Bブロック

西国原礼子

歌唱曲:小柳ゆき『愛情』

得点 :97.689

AKANE

歌唱曲:長山洋子『じょんから女節』

得点 :99.006

堀澤麻衣子

歌唱曲:天空の城ラピュタエンディングテーマ『君を乗せて』

得点 :97.812

夕霧らい

歌唱曲:堺正章『さらば恋人』

得点 :97.992

Cブロック

森恵

歌唱曲:椎名林檎『ここでキスして。』

得点 :97.650

SAKI

歌唱曲:久保田早紀『異邦人』

得点 :98.135

中村萌子

歌唱曲:和田アキ子『あの鐘を鳴らすのはあなた』

得点 :100.00

秋夢乃

歌唱曲:松任谷由実『春よ、こい』

得点 :96.593

カラオケバトル(2018年5月9日)決勝戦の結果と優勝者は?

黒木美佳

歌唱曲:坂本冬美『祝い酒』

得点 :96.282

AKANE

歌唱曲:宗右衛門町ブルース

得点 :98.837

中村萌子

歌唱曲:サラ・ブライトマン『Stand Alone』

得点 :99.768

ということで優勝は中村萌子さんでした!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク