ソレダメ!アジフライとサバ味噌の格上げレシピ・作り方はこちら!(番組内容・画像あり)




どうもみなさんこんにちは!

2018年3月14日(水曜日)18:55放送開始の
『ソレダメ!〜あなたの常識は非常識〜』にて
名店が教えるアジフライとサバ味噌の格上げワザレシピ
紹介されました!

スポンサードリンク

普段から食卓でも食べ慣れているアジフライとサバ味噌
もちろん私も大好きです!

そんなレシピに簡単な一手間を加えるだけで
一気に名店の味に早変わりするんだとか・・・
これは何としても知っておきたいですね。

というわけで今回はそちらの番組内容について
ご紹介していきたいと思います!

ソレダメ!番組出演者情報【3月14日放送分】

MC
若林正恭(オードリー)、高橋真麻

レギュラー
春日俊彰(オードリー)

ゲスト
生駒里奈(乃木坂46)、伊藤淳史
小籔千豊、西田ひかる、増田貴久(NEWS)

サバの味噌煮を格上げするレシピや方法は?

番組内容に入る前にこちらでも
簡単にサバの味噌煮を美味しくするポイントについて
ご紹介したいと思います。

サバの切り身に霜降りを行う

まず1つ目は切り身の下処理の段階です!

『霜降り』というのは簡単に説明すると
サバの切り身に熱湯をかけるという処理です。

サバの味噌煮の失敗例として
ちょっと生臭いというのがありますが
霜降りを行うことで、切り身の血合いや
臭みの元であるぬめりを固めることができるので
風味がよく仕上がります!

これはサバの味噌煮を作る上では最重要ポイントですね。

スポンサードリンク

熱湯の温度としては、沸騰したばかりのお湯では
温度が高すぎて、身が変形してしまうので
沸騰してから少し冷ました80~90℃くらいの
熱湯を使用するようにしてください。

熱湯をかけてから、身が全体的に白っぽく(霜降り)なれば
下処理は完了です。

お酒を使って切り身を煮る

そして、こちらも見落としがちな
1回目の煮る作業です。

普通のレシピであれば、お水だけで
サバの切り身を煮てしまう・・・
というパターンが多いんですが

水だけでなくお酒も使って煮ることが
サバの味噌煮を美味しくするポイントです。

お酒を使って煮ることで風味よく仕上がり
鯖の身も柔らかく仕上がり、旨味も増します。

大体お水とお酒の分量としては

水2~3:お酒1くらいの割合が適量です。
普段の作業に一手間加えるだけで
簡単に美味しく仕上げることができます。

味噌で煮詰める前に一度冷ます

そして、3つ目はお水とお酒で煮た後に
味噌を溶き入れて、一度沸騰させたら
そこから1時間冷ますということです。

本来であれば、味噌を溶かしいれたら
そこからは煮詰めていって完成!となるわけですが
一度冷ますことにより、身の中まで
しっかり味を染み込ませることができ
味がしっかり染み込むことで
鯖独特の臭みを無くし、旨味を増すことができます。

ソレダメ!の鯖味噌を格上げするレシピ・作り方はこちら!

現在執筆中
放送中に追記します。

アジフライを格上げするレシピや方法は?

番組内容に入る前にこちらでも
簡単にサバの味噌煮を美味しくするポイントについて
ご紹介したいと思います。

アジは背開きにする

普通は包丁をお腹から入れて腹開きにすると思いますが
アジフライを作る場合には背開きの方が
適しているんです。

これは背開きにすることで、一口目が
肉厚になるため、ふっくらとした食感を
楽しむことができるからなんです。

食感も美味しさを構成する重要な
要素の一つですからね!

スポンサードリンク

牛乳でアジの臭みをとる

そして、2つ目はちょっと手間ですが
牛乳でアジの臭みを取るという作業です。

背開きにしたアジは、その後塩を振って
水分を抜き、生臭さを取り除いて
旨味を増加させるという作業がありますが
その後に牛乳に浸すとさらに臭みが取れます。

面倒だという方は塩を振って
30分~1時間冷蔵庫で寝かせるだけでも
臭みを十分に取ることができます。

衣に粉チーズを加える

そして、3つ目は衣に粉チーズを少量混ぜる
という作業です。

小麦粉などの衣に粉チーズを混ぜることで
より一層風味が増すそうです!

確かに、聞いただけでも美味しくはなりそうです!!

ソレダメ!のアジフライを格上げするレシピ・作り方はこちら!

現在執筆中
放送中に追記します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク