WHITEDAY・学校という名の迷宮のストーリーネタバレと考察!さやかや山上響の正体は?




こんにちは。

今回は『WHITEDAY(ホワイトデイ )学校と言う名の迷宮』

ストーリーやネタバレ・考察などをして行きたいと思います。

ネタバレ注意なので、気をつけてください!

かなり謎の多い物語なので楽しみです〜!

スポンサードリンク

WHITEDAY(ホワイトデイ)学校という名の迷宮 登場人物・キャラクター紹介

ホワイトデイは主人公の男の子1人と4人のヒロインを

中心に繰り広げられます!

最終的には1人のヒロインのルートを選択して

エンディングを迎えるという感じです。

山本勇人(やまもとゆうと)

八城高校へ転校してきたばかりの男子学生。本作の主人公。

寡黙で物静かな性格から、クラスでまだ親しい友達はいない。

端正で綺麗な顔立ちから気弱そうに見えるが、

好きな女の子に告白するため夜中の学校に忍び込む大胆さがある。

この山本くんが本作の主人公です。なかなかのイケメン…

それにしてもホワイトデー前日の夜中の学校に忍び込んで

キャンディーを仕込んでおくというのはなかなか変わってますよね。

(私の時代は、当日の早朝に机とかロッカーに仕込んでた気がする)

ちょいちょい、ヒロインにかます変態をおもわせるような

セリフの選択肢も見ものです。

四宮しずく(しのみやしずく)CV:清水彩香

勇人が一目惚れする程の美少女。

その美貌によって学校では誰もが知る有名人だが、突き放す様な態度と冷たい性格、

そして彼女を取り巻く良くない噂のせいで友達はほとんどいない。

ただ、幼馴染の富永ひかりだけが唯一の親友である。

前は明るく活発な性格だったが、何年か前、姉の死によって心を閉ざしたままだ。

夜中に学校で彼女を見たという話と、在校生だった姉の存在が

合わさり不吉な噂の主人公となっている。

しかし本人は我関せずで、相変わらず何かに没頭している。

今作のメインヒロインです。

容姿はダントツで可愛いんですが、説明にもある通り

姉の死の謎を追いかけることにとにかく夢中で主人公にはあまり構ってくれず

幽霊がどうのこうのと『こいつちょっとやばいやつなんじゃ…』と思わせるところが多いです。

ストーリーではかなりの重要キャラクターとなります。

藤ノ井さやか(ふじのいさやか)CV:井上麻里奈

3月13日の夜に、学校で富永ひかりと一緒にいた少女。

ショートカットがよく似合う快活な性格だ。

初対面でも物怖じせずに接するため、馴れ馴れしく感じる場合もある。

誰にでも率直に意見を言い、感情表現も直球だ。

そのせいか富永ひかりとはかなり親しいが、四宮しずくとはよくケンカになる。

しかし、その性格の裏には彼女が隠したがる意外な一面が存在する。

こちらもストーリー上、かなり重要なキャラクターです。

個人的にはしずくよりも、強気でお姉さんキャラなさやかのほうが好みです。

あとはさやかはダントツで声が可愛いですね…

富永ひかり(とみながひかり)CV:加隈亜衣

眼鏡越しに見える大きな瞳が印象的な女の子。

四宮しずくと藤ノ井さやかと親しいが、特に四宮しずくとは幼馴染で親友だ。

藤ノ井さやかが四宮しずくに怒る度にハラハラする。

怖がりで自分に自信もなく、気が小さいとよく言われる。

文句も言えず、頼み事も断れない小心者。

少しずつ他人と距離を置き、冷淡になっていく四宮しずくをとても心配している。

再び昔のように明るく活発だった彼女に戻すために奮闘しているが

まだその努力は実を結んでいない。

ザ・清純派美少女。メガネフェチの私的には最高です。

あまり仲の良くないしずくとさやかの仲を取り持つ唯一の存在ですね。

しずくに電話で呼ばれて、学校に来たというひかりですが果たしてその真相は。

如月ひな(きさらぎひな)CV:大野柚布子

3月13日の夜、八城高校にいたもう1人の少女。

八城高校の1年生で、時にわがままな言動が目立つ後輩。

憧れの先輩であるしずくの行動に大きな疑問を持って

彼女の後を追い夜の学校に入ってきた。

好奇心旺盛で、落書きをする癖がある。

勇人とは初対面だが、彼をしずくの周りで飛び回る「コバエ」だと思い凄く嫌がっている。

感じる暇もないままに過ぎ去っていく瞬間がある。

ザ・ロリツンデレを具現化したようなツインテール美少女。

如月ひなは、初プレイの1周目では出てこず2周目からのプレイで

登場し、条件を満たせばひなルートでの攻略が可能です。

キャラクターそのものは、物語の真相にはあまり関係なさそうですが

ひなルートの内容自体は、物語の核心がかなり描かれています。

スポンサードリンク

守衛さん

隠しヒロイン。

主人公を見つけると死ぬまで殴り続ける過度の愛情表現。

やっとの思いで撒いても、周辺を徘徊し続けるため

またすぐに遭遇して追いかけられるというかなり悪質な仕様。

WHITEDAY(ホワイトデイ)学校という名の迷宮 あらすじ・ストーリー

八城高校に転校してきたばかりの主人公『山本勇人』は

学校のベンチに座っていた可憐な少女『四宮しずく』に一目惚れする。

偶然にも彼女が忘れていった日記帳を拾った勇人は

近づいてきたホワイトデーの日にプレゼントと一緒に彼女の日記帳を返そうと考え

前日の3月13日の深夜に一人で学校に潜入…

しかし、八城高校は呪われていた。

真夜中の学校は幽霊で溢れかえり、守衛は学生に襲いかかる。

さらに校門の鍵は固く閉ざされてしまい、勇人は逃げ場のない学校に閉じ込められる。

脱出を試みる中勇人は、同じく学校に閉じ込められた学生

『藤ノ井さやか』と『富永ひかり』や『四宮しずく』と行動を共にする。

脱出する方法を探しながら、八城高校に隠された恐ろしい

秘密の真相に近づいていく…という物語。

オープニングの時点でなかなかに無愛想な塩対応をされているにも関わらず

一目惚れしてかつホワイトデーに贈り物をするまでに至る主人公に

まず突っ込みたいですし、わざわざ前日の夜に仕込んじゃう?

というような点もなかなかに変わってます(笑)

そこまでできる勇気があるなら直接渡してくれ…

エンディングとネタバレは次ページへ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク